すべての特集

1〜10件を表示 178

「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書~人材版伊藤レポート~」

※本記事は、三菱UFJ信託銀行が発行している「証券代行ニュースNo.175」の「特集」の内容を元に編集したものです。  9月30日、経済産業省は、「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会 報告書~人材版伊藤レポート~」(以下、「本報告書」という)を公表しました。 本研究会について  「...

コーポレート・M&A

ウィズコロナ、アフターコロナの法律事務所

第2回 先進的なITツールと対面コミュニケーションを併用、世界「最良」の法律事務所を目指す - TMI総合法律事務所

各業界に大きな影響を及ぼした新型コロナウイルス感染症。法律事務所も例外ではありません。TMI総合法律事務所は、いち早くWeb会議ツールなどのIT導入を行い、コロナ禍におけるクライアントのニーズを踏まえた対応を実施しました。 今回は、同事務所代表の田中克郎弁護士と、遠山友寛弁護士、大井哲也弁護士に、...

田中 克郎弁護士
TMI総合法律事務所 東京オフィス

コーポレート・M&A

「村上水軍 その真実の歴史と経営哲学」出版記念オンラインセミナー開催PR

戦国時代、日本最大の海運業者として瀬戸内の海を守った「村上水軍」をご存知でしょうか。村上水軍の経営哲学は「牽制と連携」というキーワードにあり、現代の企業経営にも参考になる面が多分にあります。金融財政事情研究会は12月8日、「村上水軍 その真実の歴史と経営哲学」を出版した園尾 隆司弁護士(西村あさひ法...

コーポレート・M&A

2020年7〜9月期のM&A件数は4四半期ぶりに減少、金額は四半期ベースで過去最高

 コロナ禍の影響が長期化するなか、M&Aにおける取引金額は全体として小型化の傾向が続いている。  一方、2020年第2四半期(7~9月)のM&A市場では巨額の案件が相次ぎ、取引金額は四半期ベースで過去最高を記録した。 巨額M&Aの発表が3件連続し、取引金額は四半期ベースで過去最高に...

コーポレート・M&A

「サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化検討会 中間取りまとめ」の概要

※本記事は、三菱UFJ信託銀行が発行している「証券代行ニュースNo.174」の「特集」の内容を元に編集したものです。  8月28日、経済産業省は、「サステナブルな企業価値創造に向けた対話の実質化検討会 中間取りまとめ」を公表しました(同月31日に差替版を公表)。  「サステナブルな企業価値創造に向...

コーポレート・M&A

ウィズコロナ、アフターコロナの法律事務所

第1回 DXを推進し、コロナ後を見据えた成長戦略を描く - アンダーソン・毛利・友常法律事務所

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい、世の中の景色が大きく変わりました。ウィズコロナ、アフターコロナ時代に求められる法律事務所のあり方とはどのようなものなのでしょうか。 アンダーソン・毛利・友常法律事務所の山口 大介弁護士、齋藤 宏一弁護士、戸塚 貴晴弁護士、清水 亘弁護士にコロナ禍で起きた変化...

山口 大介弁護士
アンダーソン・毛利・友常法律事務所

コーポレート・M&A

「新時代の株主総会プロセスの在り方研究会 報告書」の概要

※本記事は、三菱UFJ信託銀行が発行している「証券代行ニュースNo.173」の「特集」の内容を元に編集したものです。  2020年7月22日、経済産業省「新時代の株主総会プロセスの在り方研究会」より、同研究会の計7回にわたる議論の結果を取りまとめた報告書が公表されました。本報告書には、株主総会を巡...

コーポレート・M&A

ガバナンス高度化のための実務対応

第4回 サクセッションプラン・後継者計画のあり方

 前回取り上げた指名委員会の重要な役割の1つとして、社長・CEOの指名があります。社長・CEOは企業の顔であり、誰が選任されるかによって、企業価値は大きく変わります。そのため、適切なタイミングで適切な人材が選任される必要がありますが、あらかじめ適切な人材候補を想定しておかなければ社長交代に対応するこ...

岩渕 恵理弁護士
プロアクト法律事務所

コーポレート・M&A

1~6月のM&A 件数11年ぶりの高水準、金額は3割減

2020年1~6月(上期)のM&A件数は前年同期を11件上回る406件だった。4年連続で増加し、上期として2009年(439件)以来11年ぶりの高水準。新型コロナウイルス感染拡大にもかかわらず、件数は増勢を維持した。日銀による金融緩和や資金供給策を受けて、企業の資金調達環境が改善していること...

コーポレート・M&A

インサイダー取引に関する課徴金納付命令勧告事案の状況等と社内管理態勢

※本記事は、三菱UFJ信託銀行が発行している「証券代行ニュースNo.172」の「特集」の内容を元に編集したものです。  証券取引等監視委員会は、6月18日に2019年度の「証券取引等監視委員会の活動状況」を、同月24日に「金融商品取引法における課徴金事例集~不公正取引編~」を公表しました。本特集で...

コーポレート・M&A
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから