法務部

ビジネス環境の変化に伴い、法務部を取り巻く環境も大きく変化しています。契約審査、株主総会対応といった従来の法務部に求められる役割を果たす事はもちろん、どのような視点に立って業務に取り組むべきか、キャリア形成をどう考えて行くべきか。BUSINESS LAWYERSでは様々な業種業態の企業各社の法務体制、法務パーソンに求められる人物像や、企業内弁護士の現状など、インタビューを通じてお伝えしていきます。

法務部のニュース

もっと見る(20件)

法務部の特集

企業法務の地平線

第34回 全ては事業の成長のために。ありのまま採用と価値観の共有化を通じて作り上げる熱い組織 - Visional

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズなど、HR techのプラットフォームやSaaS事業を展開している株式会社ビズリーチ。同社は2020年2月にグループ経営体制へ移行し、Visionalグループが新たに誕生。同時に、ホールディン...

法務部
もっと見る(120件)

法務部の人気特集

  1. 新人法務におすすめの本 - Twitterでの推薦書籍と、法務の先輩2名による書籍活用のアドバイス
  2. 法務責任者やキャリアコンサルタントが語る、これからの法務組織と法務人材のキャリア・人材育成の在り方 〜「Legal Innovation Conference 〜法務組織とキャリア〜」講演レポート〜 PR
  3. 法務の求人動向と転職活動の進め方
  4. 対談から紐解く、法務におけるテクノロジー活用の進め方 サントリーホールディングス 明司雅宏氏 × ContractS 酒井貴徳氏 〜事業計画に繋がるストーリーを考え、小さな改善から「まずはやってみる」〜 PR
  5. 2020年の良書発掘、弁護士3人はこう読んだ 〜弁護士が推薦、いま読むべき法律書とリーガルリサーチの心構え(後編)〜
  6. 弁護士3名が推薦、リーガルリサーチのためのおすすめ法律書籍一覧

法務部の実務Q&A

はじめて法務担当となった方に向けた民法の基礎

そもそも民法とは何か  民法は、私人間の法律関係について規律する基本法といわれ、一般市民の法でもありますが、むしろ事業活動の基本的な法として重要です。  民法は、日常的な取引、金融取引その他の各種の契約や財産等を規律するもので、また、特別な法律がない場合や、基本的な法的枠組みは、民法に立ち戻って検討する必要があります...

浜辺 陽一郎弁護士
弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック

法務部
もっと見る(2件)

法務部の人気実務Q&A

  1. はじめて法務担当となった方に向けた民法の基礎
  2. はじめて法務担当となった方に向けた会社法の基礎