営業現場で使える!英文契約書のポイント

第22回 商品クレームの解決手段として用いる英文の和解契約書例

取引・契約・債権回収
宮田 正樹 一般社団法人GBL研究所 理事

シリーズ一覧全22件

  1. 第1回 英文契約書の基礎知識
  2. 第2回 英文契約書のサンプル・テンプレート:英語で構成する際の用語集
  3. 第3回 国際売買取引のきっかけとなる英文メールの作法
  4. 第4回 取引条件を提示するときの伝え方
  5. 第5回 見積もりの依頼と申し込みの承諾
  6. 第6回 契約締結における留意点
  7. 第7回 売約書(Sales Note)と買約書(Purchase Note)の一般条項(その1)
  8. 第8回 売約書(Sales Note)と買約書(Purchase Note)の一般条項(その2)
  9. 第9回 英文契約書送付時のメールや取り交わしの送付状の例文・ドラフト送付の文章
  10. 第10回 契約締結時に問題となる、印紙税と書式の争い
  11. 第11回 契約条項の変更交渉と変更契約書の締結
  12. 第12回 電子データでの契約締結
  13. 第13回 貿易決済の種類と条項
  14. 第14回 荷為替手形決済の仕組みと為替手形の形式
  15. 第15回 信用状付荷為替決済(L/C決済)の為替手形と開設依頼書
  16. 第16回 信用状(L/C)の開設通知と訂正依頼
  17. 第17回 信用状(L/C)の受領後の船積実務
  18. 第18回 船積みの督促と船荷証券(B/L)未着の場合の対応
  19. 第19回 貿易取引で売主が支払督促を行う場合の英文メール・督促状(Demand Letter)の書き方と法的手続
  20. 第20回 信用状付荷為替決済(L/C決済)のディスクレ
  21. 第21回 英文契約書における商品クレームの通知と応対
  22. 第22回 商品クレームの解決手段として用いる英文の和解契約書例
もっと見る 閉じる

目次

  1. 和解契約書の役割
  2. 和解契約書の文言例
  3. 和解契約書の文言例(参考訳)
  4. おわりに

和解契約書の役割

 「第21回 英文契約書における商品クレームの通知と応対」2−2の (1)、(3) で例示した、到着後ただちに判明する、数量不足や破損(主として輸送中の破損)などについては、比較的容易に立証でき、売主(輸出者)も異議を唱えることはあまりありません。しかし、開梱して使用することで初めてわかる、いわゆる「隠れた瑕疵」(latent defect)については、両者間でその認定に関する紛争となることが多いといえます。

 一方、「第21回 英文契約書における商品クレームの通知と応対」2−2の (2) のように、試運転や現地組立作業がある場合には、輸出者から技術者やスーパーバイザーが派遣されており、その認定において紛争になることは少ないかもしれません。

 紛争となった場合には契約書の規定に基づき、裁判や仲裁により解決することになりますが、時間も費用もかかるため、できるだけ当事者間での話し合いで解決することが望まれます。その際には、合意の内容を取りまとめたうえで、和解契約書(settlement agreement; compromise agreement)を締結することになります。

 下記は、売主(輸出者)が和解金を支払うことにより一切の責任の免除を受けるという条件による和解契約書例です。

和解契約書の文言例


AGREEMENT


THIS AGREEMENT made and entered into this 10th day of January, 2020 BY AND BETWEEN Asian Business Corporation, a company organized and existing under and by virtue of the laws of Singapore, having its principal office at Suite #101, 125 Berlitz Street、Singapore 069116 (hereinafter referred to as "ABC"),

AND


Global Business, Limited., a company organized and existing under and by virtue of the laws of Japan, having its principal office at 1-4, Roppongi 4-chome, Minato-ku, Tokyo 106-0032, Japan (hereinafter referred to as "GBL")

WITNESSETH THAT:


WHEREAS, ABC and GBL entered into a certain contract on July 1st, 2019 (hereinafter referred to as "the Contract"), whereby ABC agreed to purchase from GBL and GBL agreed to sell to ABC manufactured by its subsidiary company (hereinafter referred to as "the GOODS"),

WHEREAS, in or about October 15th, 2019, the GOODS was duly delivered by GBL to ABC under the Contract,

WHEREAS, in or about November 1st, 2019, claims were raised and alleged by ABC against GBL in connection with the defects in the GOODS accepted by ABC,

WHEREAS, immediately after GBL received such claims from ABC, GBL sent Mr.Miyata to ABC, as its representative in order to investigate such defects of the GOODS,

WHEREAS, GBL has been negotiating with ABC in good faith for amicable settlement of such claims, and

WHEREAS, the parties hereto are desirous of avoiding any disputes, action, suit or legal proceeding in connection with such claims as aforesaid,

NOW THEREFORE, in consideration of the mutual covenants and promises hereinafter set forth, the parties hereto agree as follows:-

Article 1.
Within 10 days after the execution of this Agreement, GBL shall pay to ABC the sum of US$25,000(Say; Twenty-Five Thousand Dollars only in US currency).

Article 2.
ABC shall accept the said sum of US$25,000 in full satisfaction of all claims which ABC has or may have against GBL and upon payment to ABC of the said sum of US$25,000, ABC will release and discharge GBL from any and all claims for any defects of the GOODS and loss or damages sustained by ABC in connection therewith and will not cause dispute or institute, bring or commence any arbitration or legal action, suit or proceeding, in Singapore or elsewhere, against GBL, its representatives, subsidiaries and affiliated companies or any of them for whatsoever reason or reasons in connection with any defect of the GOODS or in relation to the performance of the Contract.

Article 3.
Upon payment of the said sum of US$25,000, any warranty or guaranty, express or implied, in respect to the GOODS are hereby declared to be null and void.

Article 4.
It is fully confirmed that ABC will well and faithfully perform, pursuant to the provisions of the Contract, its payment to GBL of the deferred and unpaid portion of the price of the GOODS and interest thereon and any other obligations which ABC may be owing to GBL.

Article 5.
Any and all dispute arising from this Agreement shall be settled by Arbitration to be held in TOKYO, Japan, under the laws of Japan in accordance with the rules then obtaining of the Japan Commercial Arbitration Association. The award resulting therefrom shall be finally binding upon the parties hereto.

IN WITNESS WHEREOF, the parties hereto have caused these presents to be signed by their respective representatives.

Asian Business Corporation


By:            


Global Business, Ltd.


By:            


和解契約書の文言例(参考訳)

本契約は、アジアンビジネス(以下「ABC」)とグローバルビジネス(以下「GBL」)との間で、2020年1月10日に締結された。

会社概要(略)

ABCとGBLとは、2019年7月1日にGBLの子会社が製造した商品(以下「本件商品」)をABCがGBLから購入する契約(以下「本件契約」)を締結した。

本件商品は、2019年10月15日頃にGBLからABCに引き渡された。

2019年11月1日頃、本件商品に瑕疵があるというクレームがABCからGBLに提起された。

当該クレームを受け、GBLはただちに宮田氏を本件商品の瑕疵についての調査に関する代表者としてABCに派遣した。

GBLは、このクレームを友好的に解決するため、真摯にABCと交渉した。

両者はこのクレームに関する紛争や訴訟等の法的手続を避けることを熱望した。

そこで、両者は次のように合意した。

  1. 本契約の締結後10日以内に、GBLはABCに25,000米ドルを支払うものとする。

  2. ABCは前記25,000米ドルをABCがGBLに対して有するすべての請求権の弁済として受け入れ、ABCに25,000米ドルが支払われしだい、ABCは本件商品の瑕疵に関するあらゆる請求およびそれによってABCが被った損失・損害の賠償責任からGBLを免除するものとし、GBLやその役員、子会社や関係会社の誰に対しても、本件商品の瑕疵や本件契約の履行に関して、いかなる理由をもってしても、シンガポールその他の国において、仲裁、訴訟その他の法的手続を申し立てたりしないものとする。

  3. 前記25,000米ドルが支払われしだい、本件商品に関する保証は、黙示的であろうが明示的であろうが、すべてその効力を失い無効とされるものとする。

  4. ABCは、本件契約の条項に基づき、本件商品の代価のうち、支払を留保していた部分の支払を、金利その他ABCがGBLに対し負担している債務と共に、誠実に履行するものとする。

  5. 本契約に関して生じるあらゆる紛争は、日本の東京で、日本法の下で、日本商事仲裁協会のルールにより行われる仲裁によって解決するものとする。当該仲裁廷の判断は両者を拘束するものとする。

以上確認の証として、両者はその代表権者をもって本書に署名させた。

おわりに

 今回で、「第3回 国際売買取引のきっかけとなる英文メールの作法」において売買取引プロセスダイヤグラムとして図示した各段階に関する解説と例文紹介を終えることができました。

【売買取引プロセスダイヤグラム】

売買取引プロセスダイヤグラム

 次回からは、営業現場で使用される他の契約文書について紹介していきたいと考えています。

シリーズ一覧全22件

  1. 第1回 英文契約書の基礎知識
  2. 第2回 英文契約書のサンプル・テンプレート:英語で構成する際の用語集
  3. 第3回 国際売買取引のきっかけとなる英文メールの作法
  4. 第4回 取引条件を提示するときの伝え方
  5. 第5回 見積もりの依頼と申し込みの承諾
  6. 第6回 契約締結における留意点
  7. 第7回 売約書(Sales Note)と買約書(Purchase Note)の一般条項(その1)
  8. 第8回 売約書(Sales Note)と買約書(Purchase Note)の一般条項(その2)
  9. 第9回 英文契約書送付時のメールや取り交わしの送付状の例文・ドラフト送付の文章
  10. 第10回 契約締結時に問題となる、印紙税と書式の争い
  11. 第11回 契約条項の変更交渉と変更契約書の締結
  12. 第12回 電子データでの契約締結
  13. 第13回 貿易決済の種類と条項
  14. 第14回 荷為替手形決済の仕組みと為替手形の形式
  15. 第15回 信用状付荷為替決済(L/C決済)の為替手形と開設依頼書
  16. 第16回 信用状(L/C)の開設通知と訂正依頼
  17. 第17回 信用状(L/C)の受領後の船積実務
  18. 第18回 船積みの督促と船荷証券(B/L)未着の場合の対応
  19. 第19回 貿易取引で売主が支払督促を行う場合の英文メール・督促状(Demand Letter)の書き方と法的手続
  20. 第20回 信用状付荷為替決済(L/C決済)のディスクレ
  21. 第21回 英文契約書における商品クレームの通知と応対
  22. 第22回 商品クレームの解決手段として用いる英文の和解契約書例
もっと見る 閉じる

この特集を見ている人はこちらも見ています

無料会員登録で
リサーチ業務を効率化

1分で登録完了

無料で会員登録する