偽造品の販売と民事上の法的措置

知的財産権・エンタメ

 自社商品のロゴやマークを模倣した偽造品が販売されている場合に、どのような民事上の法的措置を採ることができますか。

 自社商品のロゴやマークにつき商標登録があれば商標権侵害を、商標登録のない商品のロゴ・マークであっても、特定の商品のロゴ・マークとして需要者(消費者、取引関係者)に周知されまたは著名であれば、不正競争防止法2条1項1号および2号が規定する不正競争行為(他人の周知著名な商品等表示の冒用)を、それぞれ法的根拠として、偽造品の販売中止や偽造品の仕掛品・在庫品の廃棄の請求(差止請求)と、偽造品販売により被った損害の賠償請求が可能です。

解説

目次

  1. ロゴ・マークが商標登録されている場合の法的措置
  2. ロゴ・マークの商標登録を行っていない場合の法的措置

 他人が製造・販売する正規商品(「真正品」)のロゴやマークまたはこれと類似するロゴ・マークを、第三者が権限なく使用して、他人の真正品をコピーまたは模倣した商品(「偽造品」)を製造、輸入、販売する行為は、以下説明する通り、商標権侵害や不正競争行為に該当する違法な行為です。
 以下では、日本国内において偽造品を販売する偽造品業者に対し、どのような民事上の法的措置を講じることができるかを説明します。

ロゴ・マークが商標登録されている場合の法的措置

 真正品に表示されているロゴ・マークが、日本において商標登録されている場合には、この登録商標と同一または類似のロゴ・マークが、登録商標の「指定商品」と同一または類似する商品に表示された偽造品を日本国内で販売する行為は、商標権侵害となります。
 したがって、この場合には、偽造品の販売業者に対して、商標権侵害を理由とする、偽造品の販売中止や偽造品の仕掛品・在庫品の廃棄の請求(差止請求)と、偽造品販売により被った損害賠償請求を行うことができます(商標法36条、38条(民法709条))。

 これに対し、真正品のロゴ・マークが商標登録されていない場合には、このような偽造品の販売行為に対しては、商標権侵害にはなりません。真正品のロゴ・マークにつき商標の出願は行っていても、商標登録が完了するまでは、その出願商標について商標権が法律上発生しません(商標法18条1項)。
 そのため、この場合には、偽造品の販売業者等に対して、商標権侵害を理由とする偽造品販売等の差止請求や損害賠償請求を行うことはできません。

 ただし、商標登録の出願を行っている場合は、商標出願中であることを偽造品の販売業者に書面により警告すれば、偽造品が出願商標の指定商品に属する商品で、かつ、偽造品に表示されているロゴ・マークが登録商標のロゴ・マークと同一である場合には、出願商標が登録された後に、警告時から商標登録が完了するまでの期間について生じた業務上の損失について過去に遡って偽造品業者に対する金銭請求が可能です(商標法13条の2)。

ロゴ・マークの商標登録を行っていない場合の法的措置

 商標登録のない商品のロゴ・マークであっても、ある特定の商品のロゴ・マークとして需要者(購買者、取引関係者)に周知されまたは著名である場合は、このようなロゴ・マークと同一または類似のロゴ・マークを第三者が無断で使用して製造した偽造品を、日本国内で販売する行為は、不正競争防止法2条1項1号、2号が規定する不正競争行為(他人の周知著名な商品等表示の冒用)に該当する違法行為となります。
 すなわち、特定の商品のロゴ・マークとして需要者に広く認知(周知)されているロゴ・マークは、不正競争防止法2条1項1号が規定する「周知な商品等表示」に該当します。

 他人の周知な商品等表示であるロゴ・マークと同一または類似するロゴ・マークを、第三者が権限なく使用した偽造品を販売し、真正品と偽造品を需要者に誤認させるおそれを生じさせる行為は、不正競争防止法2条1項1号が規定する不正競争行為(他人の周知な商品等表示の冒用)となり、偽造品の販売中止や偽造品の仕掛品・在庫品の廃棄の請求(差止請求)と、偽造品販売により被った損害賠償請求が可能です(不正競争防止法3条、4条)。

 また、ある商品のロゴ・マークが、その商品の需要者以外の一般消費者の間でも「著名」になっている場合は、このようなロゴ・マークは、不正競争防止法2条1項2号の「著名な商品等表示」に該当します。
 他人の著名な商品等表示と同一または類似するロゴ・マークを権限なく使用した偽造品の販売は、先の周知な商品等表示を冒用する場合と異なり、真正品と偽造品の誤認・混同のおそれを生じさせるか否かを問わず、不正競争防止法2条1項2号が規定する不正競争行為(他人の著名な商品等表示の冒用)となり、偽造品販売等の差止請求と損害賠償請求が可能です

ロゴ・マークの商標登録を行っていない場合の法的措置

この実務Q&Aを見ている人はこちらも見ています

無料会員登録で
リサーチ業務を効率化

1分で登録完了

無料で会員登録する