小島 健一弁護士の執筆した記事一覧

1〜3件を表示 3

ストレスチェックの実施義務と実施対象者はどのように判断すればよいか

ストレスチェックの実施義務  常時使用する労働者が50人以上の事業場では、ストレスチェックの実施が義務ですが(労働安全衛生法66条の10)、50人未満の事業場では当分の間は努力義務にとどめられました(労働安全衛生法附則4条)。 「事業場」とは  この「事業場」とは、工場、事務所、店舗等のように...

小島 健一弁護士
鳥飼総合法律事務所

人事労務

従業員が50人未満の事業場でストレスチェックを実施するべきか

常時50人未満の労働者を使用する事業場の場合  「ストレスチェックの実施義務と実施対象者はどのように判断すればよいか」で解説したとおり、常時使用する労働者が50人未満の事業場については、ストレスチェックの実施義務はありません。当分の間は努力義務にとどまります(労働安全衛生法附則4条)。常時使用する...

小島 健一弁護士
鳥飼総合法律事務所

人事労務

ストレスチェックの実施を外部機関に委託する場合の留意点

ストレスチェックの実施を担うことができる人 ストレスチェックの実施者  ストレスチェックの実施者には、医師、保健師、厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師または精神保健福祉士がなることができます(労働安全衛生規則52条の10第1項)。実施者には、ストレスチェックの実施に関して知り得た労働者の秘...

小島 健一弁護士
鳥飼総合法律事務所

人事労務
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから