山岡 裕明弁護士

やまおか ひろあき

八雲法律事務所

パートナー

  • IT・情報セキュリティ
  • 知的財産権・エンタメ
  • 訴訟・争訟
言語
  • 英語
弁護士登録年 2010年

経歴

  • 2007年3月

    東京大学法学部卒業
  • 2009年3月

    中央大学法科大学院卒業
  • 2010年12月

    司法修習修了(63期)・弁護士登録(第一東京弁護士会)
  • 2018年10月

    八雲法律事務所設立
  • 2019年7月

    カリフォルニア大学バークレー校客員研究員
  • 2019年7月

    内閣サイバーセキュリティセンター サイバーセキュリティ戦略本部 サイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたSWG タスクフォース 構成員
  • 2021年12月

    カリフォルニア大学バークレー校情報大学院(Master of Information & Cybersecurity)卒業

言語

  • 英語 (ビジネスレベル)

他資格

  • 情報セキュリティスペシャリスト

執筆した記事

著作・論文

  • 論文

    2021年10月

    「経営判断を迫るサイバー攻撃・ランサムウェアの最新動向について」国際商事法務 2021年10月号
  • 論文

    2021年9月

    「サイバーインシデント発生時の初動対応・再発防止策」ビジネス法務 2021年9月号
  • 著作

    2021年8月

    『法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ』(共著)商事法務
  • 論文

    2021年4月

    「脅迫型サイバー攻撃の現状と企業対応の実務」会社法務A2Z 2021年4月
  • 著作

    2021年4月

    『業種別にわかるデータ保護・活用の法務Q&A』(共著)中央経済社
  • 論文

    2021年1月

    「サイバーセキュリティリスクに備える契約上の留意点」旬刊経理情報 2021年1月1日号/10日号
  • 論文

    2020年8月

    「米国のサイバーセキュリティ法制と訴訟リスクの検討」ビジネス法務 2020年9月号〜10月号
  • 著作

    2020年7月

    『インターネット権利侵害者の調査マニュアル~SNS投稿者から海賊版サイト管理者の特定まで~』中央経済社
  • 著作

    2019年11月

    『経営者のための 情報セキュリティQ&A45』(共著)日本経済新聞出版社
  • 論文

    2019年

    「海賊版対策としてのCDNサービスに対する仮処分手続を利用した削除及び開示請求の有効性」法とコンピュータNo.37
  • 論文

    2019年

    「IT関連の最新動向と法務リスク」 会社法務AtoZ 2019年3月号
  • 論文

    2018年

    「経営者の喫緊の課題 新たなサイバーリスクへの向き合い方」ビジネス法務 2018年9月号
  • 著作

    2018年

    『デジタル法務の実務Q&A』(共著)日本加除出版
  • 論文

    2017年

    「情報漏えいと取締役の情報セキュリティ体制整備義務」中央ロー・ジャーナル14巻3号
  • 論文

    2017年

    「サイバーセキュリティと企業法務」ビジネス法務 2017年10月号~2018年1月号
もっと見る 閉じる

弁護士を探す

詳細検索する