西村 修一弁護士

にしむら しゅういち

長島・大野・常松法律事務所 東京オフィス

パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 人事労務
  • 国際取引・海外進出
  • 訴訟・争訟
  • ベンチャー
言語
  • 英語
弁護士登録年 2005年

経歴

  • 2004年3月

    早稲田大学卒業
  • 2005年10月

    司法修習修了(58期)弁護士登録(第一東京弁護士会)長島・大野・常松法律事務所入所
  • 2011年

    米国University of Southern California Gould School of Law卒業(LL.M.)
  • 2011年

    Herbert Smith LLP(London)勤務(~2012年)
  • 2012年

    Herbert Smith LLP(東京)勤務
  • 2012年

    住友商事株式会社勤務 (~2013年)
  • 2017年1月

    長島・大野・常松法律事務所パートナー就任

過去の案件

  • 公開買付けによる大型買収(買付者側・対象者側)、プライベートエクイティファンドによる大型買収を含む各種M&A案件についての助言

言語

  • 英語

著作・論文

  • 論文

    2018年4月

    「株式交付制度~会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案の検討」(M&A専門誌マール(MARR) 2018年5月号(No.283))
  • 論文

    2018年3月

    「The Legal 500: 2nd Edition M&A Comparative Guide - Japan」(The In-House Lawyer ウェブサイト内)<共著>
  • 著作

    2017年9月

    『Q&A民法改正の要点 企業契約の新法対応50のツボ』(日本経済新聞出版社)<共著>
  • 論文

    2006年4月

    「ケーススタディ 日本の税務争訟の問題点―NTTドコモのエントランス回線税務訴訟等を題材として」(月刊ザ・ローヤーズ 2006年4月号)<共著>

弁護士を探す

詳細検索する