大森 景一弁護士

おおもり けいいち

安永一郎法律事務所

パートナー

  • IT・情報セキュリティ
  • 人事労務
  • 知的財産権・エンタメ
  • 危機管理・内部統制
  • 競争法・独占禁止法
  • 訴訟・争訟
  • 不動産
  • ベンチャー
言語
  • 英語
弁護士登録年 2005年

経歴

  • 1998年3月

    京都大学卒業
  • 2005年10月

    司法修習修了(58期)弁護士登録(大阪弁護士会)
  • 2012年7月

    英国 Edinburgh University
  • 2013年7月

    消費者庁消費者制度課出向(〜2015年7月)
  • 2017年12月

    安永一郎法律事務所入所

過去の案件

  • 事業会社及び地方公共団体の内部通報窓口の構築・運用及びそれらに関する助言
  • 景品表示法及び同法に定める表示管理体制構築に関する助言
  • 刑事事件(特別捜査部対応事件・裁判員裁判対象事件含む)・不祥事対応
  • 不当景品類及び不当表示防止法の改正(消費者庁出向時)
  • 事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針の策定(消費者庁出向時)
  • 公益通報者保護制度に関する意見聴取(消費者庁出向時)
  • 大阪府コンプライアンス委員
  • 行政庁海外法令調査監修

言語

  • 英語 (ネイティブレベル)

著作・論文

  • 論文

    2020年4月

    「EU内部通報者保護指令の成立とその内容」(Business law journal、13巻4号)
  • 論文

    2019年4月

    「海外の内部通報者保護法制の動向と公益通報者保護法改正における視点」(消費者法ニュース、119号)
  • 論文

    2017年1月

    「改正ガイドラインにより求められる内部通報制度における実務上の対応」 (NBL、1090号)
  • 著作

    2016年4月

    『逐条解説公益通報者保護法』(商事法務)<共著>
  • 著作

    2015年6月

    『逐条解説 平成26年11月改正景品表示法――課徴金制度の解説』(商事法務) <執筆協力>
  • 論文

    2014年12月

    「法令解説 景品表示法・消費者安全法等の改正 : 事業者の表示管理体制と行政 の監視態勢の強化、消費生活相談の充実強化、地域体制の構築等 : 不当景品類 及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律(平成26年法律第71号)」(時の法令 、1967号)<共著>

弁護士を探す

詳細検索する