山畑 博史弁護士

やまはた ひろし

弁護士法人三宅法律事務所

パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 危機管理・内部統制
  • ファイナンス
  • 訴訟・争訟
  • 税務
  • 不動産
弁護士登録年 2002年

経歴

  • 2001年

    京都大学法学部卒業
  • 2002年

    司法修習終了(55期)、弁護士登録(大阪弁護士会)
  • 2002年

    三宅合同法律事務所入所
  • 2004年

    第一東京弁護士会に登録換え
  • 2009年

    大阪弁護士会に登録換え
  • 2009年

    同志社大学法科大学院非常勤講師
  • 2012年

    三宅合同法律事務所パートナー就任

著作・論文

  • 論文

    3010年

    「納付済源泉所得税が源泉徴収義務者により正当に納付されたと判断された事例」法学セミナー増刊 速報判例解説vol.6
  • 論文

    2013年

    「所得税法34条2項にいう『その収入を得るために支出した金額』の支出の主体」法学セミナー増刊 速報判例解説vol.12
  • 著作

    2011年

    『やさしくわかる税務調査から税務訴訟まで』(共著)清文社
  • 論文

    2010年

    「満期保険金から控除できる保険料の範囲」法学セミナー増刊 速報判例解説vol.6
  • 著作

    2009年

    『事業承継の基礎知識とトラブル対処法』(共著)清文社
  • 著作

    2006年

    『組合せ自在 定款の作り方とモデル文例集』(共著)日本法令
  • 論文

    2004年

    「高度障害保険金請求権の消滅時効の起算点」保険事例研究会レポート第187号(生命保険文化センター)

弁護士を探す

詳細検索する