鈴木 謙輔弁護士

すずき けんすけ

長島・大野・常松法律事務所 東京オフィス

パートナー

  • コーポレート・M&A
  • 危機管理・内部統制
  • ファイナンス
  • 国際取引・海外進出
  • ベンチャー
言語
  • 英語
弁護士登録年 2000年

経歴

  • 1999年

    東京大学法学部卒業
  • 2000年

    司法修習修了(53期)弁護士登録(東京弁護士会)長島・大野・常松法律事務所入所
  • 2006年

    Stanford Law School卒業(LL.M.)
  • 2006年

    Kirkland & Ellis (Chicago) 勤務(~2007年)
  • 2007年

    金融庁総務企画局市場課勤務(~2009年)
  • 2012年

    長島・大野・常松法律事務所パートナー(至現在)
  • 2014年

    厚生労働省参与(~2015年)

過去の案件

  • 国内外の製薬会社や医療機器メーカー、食品・飲料メーカー、医療・介護等のヘルスケア関連産業に携わる企業、医療機関への助言
  • 証券・金融規制法、アセットマネジメント、ファンド分野に関する助言

言語

  • 英語 (ネイティブレベル)

他資格

  • 医療経営士3級

受賞歴

  • 2014年

    Who's Who Legal (Life Sciences - Leading Practitioner) (2014年~2018年)
  • 2014年

    The Best Lawyers in Japan (Investment and Investment Funds) (2015年~2019年)
  • 2017年

    Chambers Asia-Pacific 2018 (Life Sciences - Band 1)

著作・論文

  • 論文

    2018年

    「Life Sciences Global Guide - Medicinal product regulation and product liability in Japan」(Practical Law) <共著>
  • 論文

    2016年

    「The Life Sciences Law Review - Edition 4- Japan」(Law Business Research) <共著>
  • 論文

    2015年

    「課徴金導入決定!業種別 表示の注意点を再点検「業種別3 ヘルスケア」」(ビジネス法務2015年2月号、中央経済社)<共著>
  • 著作

    2015年

    『アメリカ投資顧問法』(弘文堂)<共著>
  • 著作

    2014年

    『アドバンス金融商品取引法第2版』(商事法務)<共著>
  • 論文

    2012年

    「医療法人のM&Aストラクチャリングの法務」(週刊T&A master 2012年10月15日号(No.471)、ロータス21)<共著>

弁護士を探す

詳細検索する