BUSINESS LAWYERS LIBRARY

ライセンス契約書作成のポイント

発売日
2020年06月22日
出版社
中央経済社
編著等
小坂 準記

ライセンス契約の基本(法的性質、適用法令など)を踏まえた上で、特許権、商標権、著作権、AIを活用したデータ提供に関する各契約条項を参照しながら、詳細に解説する。

目次

表紙

はしがき

目次

第1章 ライセンス契約を学ぶ前に

1 「ライセンス契約」の意味

2 「ライセンサー」と「ライセンシー」

3 「ライセンス契約」と「賃貸借契約」の相違点

4 「ライセンス契約書」のタイトル

第2章 ライセンス契約の交渉

1 ライセンス契約の交渉準備

(1)現場担当者の心構えと準備

(2)法務担当者の心構えと準備

2 ライセンス契約書の作成

(1)自社がファーストドラフトを作成する場合

(2)相手方のファーストドラフトを修正する場合

3 レビュー合戦で必要なこと

4 ライセンス契約書の締結後

▶コラム 契約書における「甲」「乙」

第3章 ライセンス契約の法的性質

1 民法との関係からみるライセンス契約

(1)民法の改正

(2)民法との関係からみるライセンス契約

2 知的財産法との関係からみるライセンス契約

(1)特許法における専用実施権と通常実施権

(2)商標法における専用使用権と通常使用権

(3)著作権における利用許諾と出版権の設定

3  非独占的ライセンスと独占的ライセンスの法的性質の違い

(1)非独占的ライセンス

(2)独占的ライセンス

(3)非独占的ライセンスと独占的ライセンスに関するまとめ

4 ライセンス契約の譲渡

(1)当然対抗制度

(2)契約上の手当て

第4章 ライセンス契約における法令の適用

1 商法/会社法

2 独占禁止法

(1)知的財産法と独占禁止法の関係

(2)独禁法による規制

3 破産法

(1)ライセンス契約において関連する破産法の規定

(2)ライセンス契約への影響

4 印紙税法

第5章 特許実施許諾契約書の解説

1 前文

2 実施許諾

(1)特許権の特定

(2)実施権の種類

(3) 仮専用実施権・仮通常実施権(特許登録未了の発明についてのライセンス)

(4)実施許諾の範囲

(5)下請製造

3 再実施許諾

4 対価

(1)ランニング・ロイヤルティ(出来高払実施料)

(2)ランプサム・ペイメント(一括払実施料)

(3)イニシャル・ペイメントとランニング・ロイヤルティの併用

5 実施品の報告

6 対価の支払方法

7 非保証

8 不争義務等

(1)不争義務

(2)訂正の承諾義務

9 改良発明

▶コラム 特許のライセンスと独占禁止法②(改良発明の扱い)

10 侵害の処置・排除

11 監査

12 権利の移転等

(1)実施権の移転の禁止

(2)特許権の譲渡の禁止

13 秘密保持

14 有効期間

15 解除

16 在庫品の取扱い

17 協議等

18 合意管轄

(1)管轄

(2)準拠法

第6章 商標使用許諾契約書の解説

1 前文

2 使用許諾

(1)商標権の特定

(2)使用権の種類

3 使用権の範囲

(1)使用許諾の範囲(第1項)

(2)再許諾等の禁止(第2項)

4 使用権の設定登録

5 対価

6 使用報告

7 商標登録表示

8 商標権の更新登録

9 競業の禁止

▶コラム 「®マーク」,「TMマーク」,「©マーク」の意味

10 不適正使用の禁止

11 表明保証

12 権利の保護

13 侵害の排除

14 製造物責任

15 不争義務

16 新規の商標出願

17 有効期間

18 解除

19 契約終了後の取扱い

20 損害賠償責任

(1)損害賠償条項の意義

(2)各要件の検討

(3)損害賠償額の予定と違約罰

(4)他の損害賠償条項との関係

21 秘密保持

22 権利義務の譲渡禁止

23 反社会的勢力の排除

24 協議および管轄

▶コラム ライセンスビジネスにおける商標権と著作権の違い

第7章 著作物利用許諾契約書の解説

1 前文

2 目的

3 定義

▶コラム キャラクターの著作権

4 知的財産権

5 利用許諾

▶コラム 「利用」と「使用」の違い

6 再利用許諾・再委託

7 対価および支払方法

8 本件素材の提供等

9 遵守事項

10 監修

▶コラム キャラクターを尊重することの重要性

11 報告義務

12 記録の閲覧等

13 著作権表示

14 権利侵害

15 保証

▶コラム 「制作」と「製作」の違い

16 本契約の有効期間

17 本契約の解除

18 損害賠償責任

19 不可抗力

20 救済方法の限定

21 秘密保持

22 権利義務の譲渡禁止

23 反社会的勢力の排除

24 協議等

25 紛争解決

第8章 データ提供利用許諾契約書の解説

1 前文

2 目的

3 データの提供

(1)データのライセンス契約の種類

(2)データの提供条項において定めるべき内容

4 利用許諾および条件

(1)許諾の種類(第1項)

(2)派生データの取扱い(第2項)

(3)ライセンシー以外の者によるデータの利用(第3項・第4項)

(4)データ利用上の責任(第5項)

(5) データの目的外利用および第三者への開示・漏えいの禁止(第6項)

5 検査

6 データ品質の不保証等

7 甲提供データの管理等

8 データ漏えい時の措置

9 データ利用料

10 知的財産権等

巻末資料1[特許実施許諾契約書]

巻末資料2[商標使用許諾契約書]

巻末資料3[著作物利用許諾契約書]

巻末資料4[データ提供利用許諾契約書]

索引

編著者紹介

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる