BUSINESS LAWYERS LIBRARY

ベンチャー企業の法務AtoZ

発売日
2016年10月25日
出版社
中央経済社
編著等
後藤 勝也、林 賢治、雨宮 美季、増渕 勇一郎、池田 宣大、長尾 卓

起業にあたって問題となりやすい法律事項(ビジネスの適法性・ファイナンス・労務・ガバナンスなど)をQ&A形式で網羅的に解説。上場準備までをカバー。

目次

表紙

はじめに

目次

第Ⅰ章 ベンチャー法務戦略

QⅠ-1 ベンチャーが法律を意識すべき理由

QⅠ-2 サービスの適法性チェック

QⅠ-3 グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度 レベルアップ

QⅠ-4 ベンチャーが陥りがちな失敗例

第Ⅱ章 会社設立時から気をつけるポイント

QⅡ-1 会社設立時の資本政策

QⅡ-2 創業株主間契約

QⅡ-3 起業準備中のチーム

QⅡ-4 会社設立手続の検討

第Ⅲ章 起業家が知っておきたい会社法の基本

QⅢ-1 株主総会・登記の基本事項

QⅢ-2 株主総会の手続

QⅢ-3 定時株主総会のポイント

QⅢ-4 取締役の決定と取締役会決議

QⅢ-5 新株発行手続

QⅢ-6 株式分割の手続

QⅢ-7 株式譲渡の手続

QⅢ-8 取締役・監査役の選任手続

QⅢ-9 役員報酬の決定

QⅢ-10 取締役の解任

QⅢ-11 自己株式の取得 レベルアップ

QⅢ-12 本店移転の手続

第Ⅳ章 ビジネス上必要な文書の作成

QⅣ-1 利用規約の作成

QⅣ-2 プライバシーポリシーの作成

QⅣ-3 特定商取引法に基づく表示

QⅣ-4 契約書の必要性と種類

QⅣ-5 契約書の形式面

QⅣ-6 契約書レビューのコツとテクニック

QⅣ-7 NDAのチェックポイント

QⅣ-8 業務委託契約書のチェックポイント

QⅣ-9 ライセンス契約書のチェックポイント

QⅣ-10 販売代理店契約書のチェックポイント

QⅣ-11 ジョイントベンチャー設立時の契約事項 レベルアップ

QⅣ-12 景品表示法上の表示規制

QⅣ-13 景品表示法における景品規制

QⅣ-14 資金決済法(前払式支払手段)の基礎知識 レベルアップ

第Ⅴ章 資金調達,ファイナンスにあたっての注意点

QⅤ-1 資金調達方法の種類

QⅤ-2 投資契約書とは何か?

QⅤ-3 表明保証条項

QⅤ-4 取締役派遣条項

QⅤ-5 ドラッグ・アロング・ライト

QⅤ-6 みなし清算条項

QⅤ-7 会社の運営に関する事項

QⅤ-8 株式に関する事項

QⅤ-9 株式買取条項

QⅤ-10 種類株式のポイント①

QⅤ-11 種類株式のポイント②

QⅤ-12 種類株式のポイント③

QⅤ-13 種類株式のポイント④

QⅤ-14 新株予約権付社債 レベルアップ

第Ⅵ章 M&Aにおける重要事項

QⅥ-1 M&Aのスキーム

QⅥ-2 交渉の流れ,検討すべき項目

QⅥ-3 M&Aにおける新株予約権の取扱い レベルアップ

QⅥ-4 キーマンクローズ,競業避止 レベルアップ

第Ⅶ章 労務管理の留意点

QⅦ-1 従業員を雇用する際のチェックポイント

QⅦ-2 年俸制を採用する場合の留意点

QⅦ-3 給与の減額における留意点

QⅦ-4 解雇と退職勧奨

QⅦ-5 社員紹介制度,サイニングボーナス レベルアップ

QⅦ-6 競業避止,退職時の秘密の保持

QⅦ-7 株式とストックオプションの違い

QⅦ-8 新株予約権の設計

QⅦ-9 ストックオプションの税務上の注意点

QⅦ-10 ストックオプションについてよくある質問 レベルアップ

第Ⅷ章 知的財産権の管理

QⅧ-1 著作権の考え方

QⅧ-2 商標の重要性

QⅧ-3 職務発明の取扱いの注意点

QⅧ-4 営業秘密と不正競争行為

QⅧ-5 産学連携における留意点 レベルアップ

第Ⅸ章 IPOに耐えうるコーポレートガバナンス

QⅨ-1 IPOを見据えた注意点

QⅨ-2 ベンチャーのステージに応じた機関設計

QⅨ-3 内部通報制度

QⅨ-4 個人情報漏洩の適切な対応

QⅨ-5 誹謗中傷トラブル対応

QⅨ-6 商品代金回収方法

QⅨ-7 紛争がIPO審査に与える影響

索引

編著者略歴

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる