BUSINESS LAWYERS LIBRARY

サイバー社会への法的アクセス

発売日
2016年04月15日
出版社
法律文化社
編著等
松本博

現代のサイバー社会の状況をふまえた、初学者のためのネットワーク法学のガイドブック。基礎編で基本的な法律の枠組みを理解し、応用編では電子商取引、知的財産法や不正競争防止法について実務的な視野から検討、問題解決力を修得する。

目次

表紙

はしがき

目次

基礎編

1 サイバー社会の法構造

1 法とは何か

2 法の目的

3 法源

4 法の分類

5 産業社会と法

2 私的財産を守るために―法規制と被害者の救済

1 契約上の責任:債務不履行責任

2 損害賠償

3 損害賠償責任の性質

4 不法行為

3 取引のルール―契約の考え方

1 契約の成立

2 発信主義と到達主義

3 意思表示の有効性

4 契約の効果

5 損害賠償と解除

4 企業のスタイルと法―企業規模による法規制

1 個人事業者

2 会社

5 株式市場と法規制―ファイナンスとガバナンス

1 株式―株式会社のレゾンデートル

2 株式市場における企業と投資家のマッチング

3 支配権市場としての株式市場

6 商品流通をスムーズに―独占・寡占の法規制

1 独占禁止法とは

2 独占禁止法の規制内容

3 規制内容の実現手段

応用編

7 電子商取引入門―これからの取引

1 電子商取引の種類と法の適用

2 電子契約法による契約理論の修正

3 電子商取引と本人確認

4 電子商取引に関する未成年者保護

8 電子商取引における責任のあり方

1 一般的な民事責任

2 電子商取引の場合の民事責任

3 当事者間の責任関係

4 「なりすまし」問題への対応

5 直接の当事者以外への責任―オンライン・ショッピングの場合

6 電子商取引における免責条項

7 インターネット・オークションにおける責任問題

9 電子商取引の支払い方法―電子決済の未来

1 多様な決済方法

2 電子決済

3 電子マネー

4 おサイフケータイ

5 ビットコイン

10 電子商取引と消費者の保護―消費者契約法を中心に

1 消費者契約法とは

2 消費者契約法の取消権

3 消費者の利益を不当に害する一定の条項の無効

4 消費者団体訴訟制度

5 特定商取引法

11 サイバー犯罪―新たな犯罪類型と刑事規制

1 コンピューターウイルスを作成,提供したら→不正指令電磁的記録作成罪・提供罪

2 コンピューターウイルスが勝手に実行される状態にしたら→不正指令電磁的記録供用罪

3 コンピューターウイルスを取得,保管したら→不正指令電磁的記録等取得罪・保管罪

4 罪数および他罪との関係

5 わいせつ物頒布等の罪の処罰対象の拡充

6 サイバー犯罪に対する今後の捜査手法

12 会社法の未来―電子化の進展と会社制度

1 定款と電子認証

2 登記簿謄本と履歴事項証明書に相当するもの

3 株式の振替制度と株式の譲渡に関して

4 電子投票による議決権の行使等

13 パテント―発明とその権利保護

1 特許制度

2 ソフトウエアにおける問題

14 Web上の著作権ー著作権の多様化

1 著作権法の全体像―「アイデアを形にしたもの」を保護する法律

2 Webの発達・デジタル化と著作権

15 知財保護のスキル―サイバー社会と不正競争防止法の機能

1 不正競争防止法

2 インターネットにおける問題

3 拡大するサイバー社会への対応―不正競争防止法の一部改正

索引

執筆者紹介

底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1400冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる