BUSINESS LAWYERS LIBRARY

ソフトウェア開発委託契約

発売日
2021年07月20日
出版社
中央経済社
編著等
上村 哲史、田中 浩之、辰野 嘉則

具体的な想定事例に基づき、登場人物のやりとりを通じて、重要条項のレビューの基本的な考え方をわかりやすく解説。改訂経産省モデル契約、改正民法に対応した最新の内容。

目次

表紙

はしがき―本書の目的

目次

Part1 ソフトウェア開発委託契約の概要

1 ソフトウェア開発委託契約とは

ソフトウェア開発の流れとソフトウェア開発委託契約

ソフトウェア開発委託契約の法的性質

ソフトウェア開発契約の公表されているひな形

2 ソフトウェア開発委託契約において留意すべき7つの条項

Part2 具体的な条項例とレビューのポイント

Point1 契約の目的・業務内容

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 契約の目的・業務内容に関する条項のレビューのポイント

Point2 成果物に関する権利の帰属

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 成果物に関する権利の帰属条項のレビューのポイント

Point3 検収

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 検収条項のレビューのポイント

Point 4 契約不適合責任

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 契約不適合責任条項のレビューのポイント

Point5 第三者の権利侵害

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 第三者の権利侵害に関する条項のレビューのポイント

Point6 損害賠償責任の範囲

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 損害賠償責任の範囲に関する条項のレビューのポイント

Point7 納入遅延の処理,解除その他

1 MHMシステム提示案(第1回相談)

2 MHMシステム再修正案(第2回相談)

3 納入遅延の処理,解除その他に関する条項のレビューのポイント

付録 ソフトウェア開発委託基本契約書

ステップアップ

①債権者代位権の可能性

②令和2年著作権法改正による当然対抗制度の導入

③平成30年著作権法改正と47条の3

④通常損害の規定と民法改正

⑤損害賠償額の予定と民法改正

索引

著者紹介

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる