BUSINESS LAWYERS LIBRARY

新版注釈民法(6) 物権(1)〔補訂版〕

発売日
2009年09月19日
出版社
有斐閣
編著等
舟橋 諄一、徳本 鎭

最高の執筆陣による民法コンメンタールの決定版。本巻では,民法第2編「物権」第1章「総則」を扱う。平成16年民法現代語化改正,同年の不動産登記法全部改正を受け,必要な補訂を行った。なお,民法現代語化改正前・後の条文を併記し,参照の便宜を図った。

目次

目次

第2編 物権

物権編序説

Ⅰ 物権法・物権 (舟橋諄一・徳本鎭)

Ⅱ 物権変動序説 (同)

Ⅲ 物権変動とその公示に関する外国法制

1 フランス法 (滝沢聿代)

2 ドイツ法 (山田晟・石田剛)

3 英米法 (吉村眸)

Ⅳ 物権的請求権 (好美清光)

第1章 総則

§ 175(物権の創設)(徳本鎭)

§ 176(物権の設定及び移転) (山本進一)

§ 177(不動産に関する物権の変動の対抗要件)

Ⅰ 不動産登記 (清水響)

Ⅱ 登記請求権 (石田喜久夫・石田剛)

Ⅲ 対抗の意義 (原島重義・児玉寛)

Ⅳ 登記がなければ対抗しえない物権変動 (同)

Ⅴ 登記をしなければ対抗することができない第三者(吉原節夫)

Ⅵ 仮登記の効力 (川島一郎・清水響)

Ⅶ 登記の付随的効力 (同)

Ⅷ 登記の公信力 (山田晟・徳本鎭)

Ⅸ 立木・未分離果実等の上の物権の公示 (徳本鎭)

§ 178(動産に関する物権の譲渡の対抗要件) (同)

§ 179(混同) (同)

事項索引

判例索引

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる