BUSINESS LAWYERS LIBRARY

スタンダード商法IV 金融商品取引法

発売日
2021年01月21日
出版社
法律文化社
編著等
徳本 穰

基本事項に重点を置いた標準テキストの第4巻。~本書の特長~①丁寧な解説で商法の基本像とリーガルマインドを修得できる。②図を用いて理解を促す。③コラムにて重要判例、学説上の論点を解説し、知識の定着と応用をはかる。④平成30年商法改正、平成29年民法改正に対応。⑤法学部をはじめ、経済学部・経営学部・商学部の講義に最適。

目次

表紙

スタンダード商法シリーズの刊行にあたって

はしがき

目次

凡例

1章 総論

 1 金融商品取引法とは

 2 金融商品取引法の対象

2章 開示規制

 1 情報開示制度

 2 発行開示規制

 3 継続開示規制

 4 開示情報の正確性の確保

 5 委任状勧誘に対する規制

 6 公開買付けに関する開示、株券等の大量保有の状況に関する開示

3章 金融商品取引業者等の業規制

 1 金融商品取引業の区分

 2 参入規制

 3 財務規制

 4 金融商品取引業者の組織規制

 5 特定の業に対する行為規制

 6 金融商品取引業者に対する監督(行政処分及び業務改善命令)

 7 特別金融商品取引業者等に関する特則

 8 外国証券業者の規制

 9 金融商品仲介業者の規制

 10 信用格付業者にかかる規制

 11 高速取引行為者にかかる規制

4章 金融商品取引業者等に対する行為規制

 1 誠実・公正の原則

 2 投資勧誘に対する規制

 3 取引に関する行為規制

 4 行為規制の特則

 5 特定投資家

 6 集団投資スキームを対象とする規制

 7 外務員

5章 有価証券の取引等に関する規制

 1 取引所金融商品市場における有価証券の売買等

 2 店頭市場等における取引

 3 不公正取引等の規制1―インサイダー取引規制

 4 不公正取引等の規制2―相場操縦規制

 5 不公正取引等の規制3―風説の流布・偽計規制

 6 不公正取引等の規制4―それ以外の不公正取引に対する規制

6章 金融商品取引にかかわる機構

 1 金融商品取引所

 2 金融商品取引業協会

 3 金融ADR

 4 投資者保護基金

 5 金融庁・証券取引等監視委員会と法執行(エンフォースメント)

参考文献一覧

事項索引

判例索引

執筆者紹介

底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる