BUSINESS LAWYERS LIBRARY

介護・医療現場が知っておくべき 認知症高齢者への対応と法律問題

発売日
2019年01月01日
出版社
新日本法規出版
編著等
平田厚(明治大学法務研究科教授・弁護士)、厚東知成(医療法人社団翠会和光病院 医師)、神山慎一(社会福祉法人池上長寿園 社会福祉士)

認知症の理解と認知症高齢者への支援のために! ◆認知症高齢者対応で必要な医学的な理解、地域包括ケアシステムによる支援体制、権利侵害や相続、施設内外でのトラブルなどの問題を幅広く取り上げています。 ◆介護・医療現場からの相談に、Q&A方式で法的にわかりやすく解説しています。 ◆社会福祉に造詣の深い弁護士、認知症の専門医、経験豊富な社会福祉士が執筆しています。

目次

表紙

はじめに

著者略歴

略語表

目次

概説

1 「第1章 認知症高齢者の特性」

2 「第2章 認知症高齢者へのサービス」

3 「第3章 認知症高齢者への支援」

4 「第4章 認知症高齢者とトラブル」

5 「第5章 認知症高齢者と相続」

第1章 認知症高齢者の特性

[1] 認知症の中核症状とは

[2] 認知症の行動・心理症状

[3] 認知症の原因疾患

[4] 認知症の診断(心理検査、画像検査、その他の検査)

[5] 認知症とインフォームドコンセント

[6] 認知症の治療(薬物療法、非薬物療法)

[7] 認知症と成年後見制度

[8] 精神科外来を受診するとき

[9] 精神科病院に入院するとき

[10] 身体拘束を要するとき

[11] 認知症と終末期

第2章 認知症高齢者へのサービス

[12] 認知症施策の概要と受診の誘導

[13] 介護保険サービスの利用

[14] 地域包括ケアシステム

[15] 認知症高齢者の物盗られ妄想

[16] 認知症と成年後見人の支援

[17] 離園リスクと施設の支援体制は

[18] 特別養護老人ホームにおける医療行為と看取り

第3章 認知症高齢者への支援

[19] 成年後見人の違い

[20] 日常生活自立支援事業

[21] 認知症高齢者の財産管理

[22] 認知症高齢者の身上配慮

[23] 認知症高齢者と死後事務

[24] 成年後見制度の利用促進

[25] 認知症と消費者問題

[26] 認知症と年金問題

[27] 認知症と銀行取引

[28] 認知症と福祉契約

[29] 認知症と個人情報・マイナンバーの管理

第4章 認知症高齢者とトラブル

[30] 認知症高齢者と家庭内虐待

[31] 認知症高齢者と施設内虐待・病院内虐待

[32] 認知症高齢者と身体拘束・隔離措置・監視カメラ

[33] 認知症高齢者と介護事故(転倒事故と誤嚥事故を題材に)

[34] 認知症高齢者と孤独死

[35] 認知症高齢者の交通事故

[36] 認知症高齢者のセクハラ

[37] 認知症高齢者の暴力(家族や介護職員に対して)

[38] 認知症高齢者の暴力(他の利用者に対して)

[39] 認知症高齢者の窃盗

第5章 認知症高齢者と相続

[40] 認知症高齢者と遺言

[41] 認知症高齢者と改正遺言法

[42] 認知症高齢者と寄与分制度

[43] 認知症高齢者と遺産分割制度

[44] 認知症高齢者と相続人不存在・特別縁故者制度

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる