BUSINESS LAWYERS LIBRARY

一般賠償責任保険の諸課題

発売日
2020年11月30日
出版社
法律文化社
編著等
鴻上喜芳

新技術の開発やグローバル化に伴う新たなリスクの登場で、保険の役割と責任はますます大きくなっている。時代の要請に応じて改定を重ねてきた米国の保険を考察、比較を通して日本のその課題を描出。解決にむけて業界の共同行為の可能性を検討、提示する。

目次

表紙

まえがき

目次

序論 一般賠償責任保険とは

1 本書の問題意識と構成

2 日本の一般賠償責任保険

(1)概要

(2)歴史

(3)特徴

3 米国のCGL

(1)概要

(2)歴史

(3)特徴

第 I 部 賠償責任保険普通保険約款と生産物賠償責任保険約款の諸課題

第1章 賠償責任保険普通保険約款の課題

はじめに

1 先行研究

2 CGL約款の検証

3 日本の普通保険約款の課題

4 むすび

第2章 生産物賠償責任保険約款の課題

はじめに

1 生産物賠償責任保険約款

2 保険関連学会で指摘された問題点

3 指摘事項への実務対応

4 米国(CGL約款)における対応

5 むすび:生産物賠償責任保険約款の課題

第 II 部 ビジネスリスク免責の諸課題

第1章 請負業者賠償責任保険における管理財物免責

はじめに

1 管理財物免責

2 賠償責任保険導入当時の管理財物免責

3 CGL約款の変遷

4 CGL約款の問題点

5 日本約款の対応

6 むすび:日本における課題

第2章 生産物賠償責任保険におけるitself免責

はじめに

1 生産物賠償責任保険itself免責の適用が争われた事例

2  3メガ損保約款におけるitself関連免責の現状

3 CGL約款では担保されるか

4 日米で差異が生じる原因

5 むすび:itself免責の課題

第3章 生産物賠償責任保険における減損財物免責

はじめに

1 生産物賠償責任保険のビジネスリスク免責の適用が争われた事例

2 本事例の日米約款での補償

3 米国におけるビジネスリスク免責

4 日本におけるビジネスリスク免責

5 むすび:生産物賠償責任保険におけるビジネスリスク免責のあり方

第4章 生産物賠償責任保険完成作業危険におけるビジネスリスク免責―基礎ぐい工事問題を手がかりに

はじめに

1 基礎ぐい工事問題の概要

2 日本における完成作業危険の概念

3 完成作業危険におけるビジネスリスク免責

4 本事例に関する日米約款の取扱いの整理

5 むすび:日本における完成作業危険ビジネスリスク免責の課題

第5章 生産物賠償責任保険におけるリコール免責とリコール保険

はじめに

1 リコール免責とは

2 リコール保険とは

3 リコール免責とリコール保険の関係

4 むすび:生産物賠償責任保険とリコール保険の補完関係に関する日本の課題

第 III 部 米国における賠償責任保険危機に関連する諸課題

第1章 米国の賠償責任保険危機と損害賠償請求ベース約款の登場

1 米国の賠償責任保険危機

2 損害賠償請求ベース約款の登場

第2章 米国の医療事故賠償責任保険における第三の保険危機

はじめに

1 医療事故賠償責任保険とは

2 医療危機の実態

3 医療事故賠償責任保険に関する分析(GAOおよびNAIC)

4 NAICレポートに含まれるその他の事項

5 むすび:日本への示唆

第3章 米国におけるRRGの躍進

はじめに

1 RRGとは

2 RRGの成立

3 RRGの現状

4 RRGの将来

5 日本への影響

6 むすび:損害保険会社とRRG

第4章 米国の医療事故賠償責任保険のマーケット変化

はじめに

1 米国の医療事故賠償責任の状況

2 保険マーケットの変化

3 米国の状況が日本の保険者に示唆するもの

第5章 損害賠償請求ベース約款の接続問題

はじめに

1 OCC約款とCM約款

2 テールカバーと遡及カバー

3 CGL約款の対応

4 日本におけるテールカバー,遡及カバー

5 テールカバー,遡及カバーの望ましいあり方

第 IV 部 日本における賠償責任保険約款の標準化

1 約款標準化の必要性

2 独禁法および保険業法上の問題点

3 米国およびEUにおける公正取引法適用除外

(1)米国

(2)EU

4 約款標準化の主体

(1)損害保険料率算出機構

(2)日本損害保険協会

結語

参考文献一覧

初出一覧

索引

著者紹介/底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる