BUSINESS LAWYERS LIBRARY

年報知的財産法2019-2020

発売日
2019年12月25日
出版社
日本評論社
編著等
高林龍、三村量一、上野達弘

過去1年間の判例、学説、政策・産業界、外国の動向を、いち早く捉えて解説する関係者必携の年報。重要トピックは特集ほかで解説。

目次

表紙

年報知的財産法2019-2020 発刊に際して

目次

凡例

法改正の動き

I 意匠法改正――画像デザイン・空間デザインの保護拡充ほか

II 特許法改正―― 査証制度の導入とドイツの査察制度の実情

判例解説

最高裁判決『進歩性判断における顕著な効果の位置付け』

特集 空間デザインの法的保護

2019 年 判例の動向

2019 年 学説の動向

Ⅰ 著作権法

Ⅱ 特許法

Ⅲ 不正競争・商標・意匠

2019 年政策・産業界の動向

2019 年 諸外国の動向

Ⅰ 米国における知財の動き

Ⅱ 欧州における知財の動き

Ⅲ WIPO をめぐる国際動向

Ⅳ 中国における知財の動き

Ⅴ 韓国における知財の動き

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる