BUSINESS LAWYERS LIBRARY

民事判例22 2020年後期

発売日
2021年05月30日
出版社
日本評論社
編著等
現代民事判例研究会

2020年7月~12月までに刊行された各判例集に掲載されたすべての民事判例を対象として、裁判例の動向と注目裁判例の注釈を行う。

目次

表紙

目次

本号の対象裁判例について

第1部 最新民事裁判例の動向――2020 年後期

取引裁判例の動向

担保裁判例の動向

不動産裁判例の動向

不法行為裁判例の動向

家族裁判例の動向

第2部 最新専門領域裁判例の動向――2020 年後期

環境裁判例の動向

医事裁判例の動向

労働裁判例の動向

知財裁判例の動向

第3部 注目裁判例研究――2020 年後期

取引1 ポータルサイトのサービス提供契約中の免責条項に対する差止請求の成否(積極)

取引2 公営住宅の賃貸保証人に対する履行請求が権利濫用にあたるとされた事例

不動産 登記申請等の委任を受けた司法書士の第三者に対する不法行為責任

不法行為1 名誉感情侵害事案における同定可能性の位置付け

不法行為2 後遺障害逸失利益についての定期金賠償の可否とその終期

家族1 相続放棄の熟慮期間の起算点

家族2 夫婦同氏制度の憲法適合性

環境 東京電力福島原発事故生業訴訟控訴審判決

医事 医師法17条にいう「医業」の内容となる医行為の意義――タトゥー事件最高裁決定

労働 アルバイト職員と正職員の労働条件相違と労働契約法20 条違反の有無――大阪医科薬科大学事件

知財 置換「可能に構成した」フレーム構造に係る特許権の侵害と付随品への特許法102条2項の適用の可否

今期の裁判例索引

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる