BUSINESS LAWYERS LIBRARY

先生!バナナはおやつに含まれますか?―法や契約書の読み方がわかるようになる本―

発売日
2018年08月28日
出版社
第一法規
編著等
中野 友貴

「おやつバナナ命題」には、法解釈の技術を身につけるエッセンスが含まれています。法解釈の技術は、法令や契約書といったルールを読み、使うために必須の技術です。本書では、「おやつバナナ命題」を通じて、法解釈の技術を説明しています。法律や契約書を使いこなす力がつく1冊。

目次

表紙

はじめに

目次

PART1 おやつに含まれる/含まれない

01 イントロダクション

02 A君、Bさんの意見の理由

03 なぜ意見が異なっているのか(問題点の把握)

04 「おやつ」という言葉の意味を考える

05 「おやつ」を解釈する手がかり①(言葉の本来の意味を考える=文理解釈)

06 「おやつ」を解釈する手がかり②(ルールの趣旨・目的=目的論的解釈)

07 「おやつ」を解釈する手がかり③(他のルール)

08 「おやつ」を解釈する手がかり④(利益衡量)

09 「おやつ」を解釈する手がかり⑤(常識)

10 「おやつ」とは何か、色々な立場から考える

11 「おやつ」とは何か

12 A君のバナナはおやつに含まれるか

13 まとめ

PART2 ルールを分析する

01 イントロダクション

02 ルールは説得するための道具

03 ルールを分析する(要件・効果)

04 ルールの効果

05 ルールの要件

06 ルールを使うときの考え方(最適なルールを選び出す)

07 まとめ

PART3 ルールを解釈する

01 イントロダクション

02 導きたい結論から考える

03 ルールを解釈する場面①(文言が不明確である)

04 ルールを解釈する場面②(結論が妥当でない)

05 ルールを解釈する場面③(ルールが存在しない)

06 ルールを解釈する場面④(他のルールとの関係が明らかでない)

07 まとめ

PART4 バナナを持って来た/持って来ていない

01 イントロダクション

02 何があったのかを定める(事実の認定)

03 ルールを使うなら証明しろ(立証責任)

04 どのように立証するか

05 トラブルに備える

06 まとめ

PART5 契約を考える

01 イントロダクション

02 契約とは

03 契約の成立

04 契約書の役割

05 契約自由の原則

06 契約の解釈

07 契約書を作成する場合の留意点

08 事例①(秘密保持契約)

09 事例②(業務委託契約)

10 まとめ

参考事例集─ 実際のルールを読み解く─

01 X社長、それって賭博では……?

02 要件・効果を見つける

03 無断コピペを差し止めろ

04 商品を安く見せたい

05 部品の納期遅延

06 フリーランスの残業代

07 盗まれた企画

08 解雇手続きは慎重に

09 邪魔な自動車

10 登記されていなかった取締役

11 破談した共同事業

12 コンサルティング契約の中途解約

13 業務委託契約の損害賠償条項

14 部長の退職

おわりに

著者

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる