BUSINESS LAWYERS LIBRARY

実務に効く コーポレート・ガバナンス判例精選

発売日
2013年12月18日
出版社
有斐閣
編著等
野村 修也、松井 秀樹

シリーズ第2弾。実務の視点でピックアップした重要論点ごとに,判例・事例を精選。どの事実がどのような結論へとつながるのか,第一線の実務家が詳細に読み解く。コーポレート・ガバナンスの実務のいまをここに凝縮!

目次

表紙

目次

はしがき

編者・執筆者一覧

第1章 株主総会の招集と運営

1 非株主である弁護士の株主代理人としての株主総会出席の可否(黒田 裕)

2 株主総会への出席拒否・退場命令,カメラ等の持込み禁止(松井秀樹)

3 取締役の説明義務(髙木弘明)

4 株主総会における議長の議事整理と株主の質問(仁科秀隆,山田和彦)

5 株主の権利行使に関する利益供与(太子堂厚子)

6 株主提案の全部または一部を付議しない対応(三浦亮太)

7 委任状勧誘と決議の効力(渡邉 剛)

第2章 取締役の経営判断

8 経営判断の原則(佐藤丈文)

9 融資判断と金融機関の取締役の義務(髙山崇彦)

10 「法令」違反の範囲と過失(渋谷卓司,井浪敏史)

11 信頼の原則(対木和夫)

12 不祥事発覚後の対応に関する役員責任(山中 修)

13 子会社管理についての親会社取締役の責任(奥山健志)

14 取締役の監視・監督義務と内部統制システム構築義務(清水 毅)

15 取締役の第三者に対する責任(新株発行による株式価値の減少に係る責任)(近藤純一)

第3章 取締役のその他の義務

16 親子会社間の利益相反取引と子会社少数株主の保護(森本大介)

17 競業避止義務の範囲(岩崎友彦)

18 退任予定(在任中)の取締役の従業員引き抜き(嘉納英樹,大橋さやか)

第4章 株主代表訴訟に係る手続ほか

19 株主代表訴訟を提起できる範囲(野村修也)

20 代表訴訟における文書提出命令(櫻庭信之)

21 違法行為の差止請求権(佐藤剛史)

第5章 取締役の報酬等

22 役員退職慰労金の減額・不支給(高橋 聖)

第6章 取締役の刑事責任

23 経営者の刑事責任(甲斐淑浩)

24 公正な会計慣行の意義(浜田 宰)

25 特別背任(奥田洋一)

判例索引

凡例

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる