BUSINESS LAWYERS LIBRARY

リアル労働法

発売日
2021年05月25日
出版社
法律文化社
編著等
河合塁、奥貫妃文

日々の労働現場で起こるリアルな出来事を題材に就活から退職までライフステージにそって労働者の権利を身につけることができる入門書。ネットゲームで知り合った若者を主人公にしたストーリー仕立てで楽しく学べる。

目次

表紙

目次

凡例

はじめに

登場人物紹介

序章 そういえば、「働く」ってどういうこと?

(1)労働法って、どんな法律?―労働法とは

(2)労働法の主人公―使用者と労働者

1章 出会いと始まり

(1)内定ゲットチャレンジ!―募集・採用

(2)まだ社員じゃないの?―採用内定・試用期間

(3)“期間の決まった労働”もあり?―有期雇用契約

2章 おしごと開始!…あれ?

(1)働く条件って、どこで決まっているの?―労働条件

(2)実は労働条件のほとんどを決めている―就業規則

(3)給料カット!?どうしよう~―労働条件の引下げ

(4)お互いに守らないといけないことも―労働契約上の義務

(5)秩序を乱すやつにはオシオキが必要?―懲戒処分

3章 職場の仲間って必要?

(1)労働組合ってなんだろう?―労働組合とは

(2)組合への嫌がらせ―不当労働行為

(3)労使ガチンコの交渉―団体交渉

(4)労働条件を決める力強い存在―労働協約

(5)最後の切り札?―争議行為

4章 お金はやっぱ大事!

(1)賃金って、要は給料?―賃金の定義

(2)賃金の「払い方」に関するルール―賃金支払い方法の原則

(3)やればやっただけ給料増えるって本当?―成果主義と人事考課

(4)賞与や退職金も賃金?―賞与・退職金

5章 「ちゃんと」働き、「ちゃんと」休もう

(1)働く時間の「キホンのキ」―労働時間の原則

(2)実はいろいろとあります―労働時間制度の例外

(3)体力回復のため…だけじゃない!―休憩・休日・有給休暇

6章 シゴトとカゾク、どんな関係がベスト?

(1)働きながらの出産・子育て―産前産後休業・育児介護休業

(2)家族には、何かとトラブルも―配転をめぐる問題とワーク・ライフ・バランス

7章 職場でのサベツやイジメとどう戦う?

(1)職場には、いろんなサベツが潜んでる?―平等・人格権とは

(2)オトナの世界でも深刻だ―いろいろなハラスメント

8章 立場はそれぞれ違うけど…

(1)雇われて働くにも、いろんなカタチがある―多様な雇用形態

(2)非正規って「正しくない」ってこと?―非正規雇用(パート・有期・派遣)

(3)働きたい?働かないといけない?―高齢者雇用・障害者雇用

(4)若者だって結構大変です―若年雇用問題

(5)外国人労働者のリアル―外国人労働者の雇用

(6)日本なのに「外国」?―米軍基地で働く労働者

(7)労働者じゃない労働者?―個人請負など

9章 終わり良ければすべて良し、なんだけど…

(1)始まりがあれば終わりもある―労働契約の終わり方

(2)労働者からのサヨウナラ―退職

(3)いらなくなったらポイ、じゃあんまりだ―解雇・雇止め

終章 結局、労働法ってなんだ?

オフ会 秋葉原の個室居酒屋「ブラック・マンデー」にて

あとがき

索引

執筆者紹介

サイドストーリー目次

1 労働法の実効性確保

2 公務員と労働法

3 内定情報とプライバシー

4 労使協定ってなに?

5 「団結」の壁の前でたちすくむのは…公務員??

6 沖縄から見えてくる「基地」「雇用」「貧困」

7 若者の過労死・過労自殺

8 少子化対策とワーク・ライフ・バランス(WLB)

9 新しいハラスメント

10 非正規労働者と労災

11 解雇規制を緩めたほうが労働者のためになる?

底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1300冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる