BUSINESS LAWYERS LIBRARY

アプリ法務ハンドブック

発売日
2015年10月09日
出版社
レクシスネクシス・ジャパン
編著等
小野 斉大、鎌田 真理雄、東條 岳、橋詰 卓司、平林 健吾

知財、プライバシー、OSS、デベロッパー規約、利用規約、資金決済法、広告・キャンペーン、アプリサービスに必要な法務ノウハウを1冊に集約。

目次

表紙

はしがき

Contents

本書で使用する略称

Introduction アプリサービスチェックリスト

1 知的財産

2 情報セキュリティ・プライバシー

3 有償取引の安全性確保

4 アプリ開発に必要な規約の確認

5 作成・掲示が必須となる文書の作成

6 安全性・健全性の確保

7 広告・キャンペーン・マーケティング規制の遵守

第1部 アプリ開発フェーズの法律知識

第1章 アプリ開発前に知っておくべき法律

I 知的財産の保護に関する法律

II 情報セキュリティ・プライバシーに関する法律

III 特定商取引法

IV 資金決済法

第2章 アプリ開発にあたり確認・締結が必要な文書とルール

I デベロッパー規約

II OSS利用規約

第2部 アプリ提供フェーズの法律知識

第3章 アプリ利用規約

I アプリ利用規約作成時に考慮すべきアプリサービスの特徴

II アプリ利用規約のトレンド

III 民法(債権法)改正および約款規制議論の影響

IV アプリ利用規約サンプルと逐条解説

第4章 アプリプライバシーポリシー

I アプリプライバシーポリシーに記載する事項

II アプリプライバシーポリシー共通部分のサンプルと逐条解説

III アプリプライバシーポリシー個別部分のサンプルと逐条解説

第5章 特定商取引法に基づく表示

I 表示内容

II 表示方法

第6章 資金決済法に基づく表示

I 表示内容

II 表示方法

III 表示時期

第7章 OSSライセンス表示

I 表示内容

II 表示方法

第3部 アプリ運用フェーズの法律知識

第8章 安全性・健全性に関する法律

I 未成年者の契約と取消権

II プロバイダ責任制限法

III デーティング・出会い系に関する規制

IV アダルトコンテンツに関する規制

V EC(モール・フリマ・オークション)アプリに関する規制

VI ゲームアプリに関する規制

第9章 広告・キャンペーン・マーケティングに関する法律

I 広告表示に関する規制

II キャンペーンに関する規制

III リワード広告に関する規制

IV 友達招待に関する規制

V フリーライドマーケティングに関する規制

VI ステルスマーケティングに関する規制

Column

アプリの海外展開と著作権の保護期間

著作権保護とマルシーマーク(©)

新しい職務発明制度

ゲームのタイトルと商標

マルアール表示(®)

音の商標

アプリサービスにおけるプライバシー侵害

IDに紐付けた情報収集と利用目的の特定

総務省「スマートフォン プライバシーイニシアティブ」

アメリカのプライバシー・個人情報保護

EUのプライバシー・個人情報保護

個人情報の取扱いに慎重なApple、追随するGoogle

ソフトウェアの暗号化と輸出規制

情報収集モジュール

家庭内におけるクレジットカードの不正利用責任

フリーミアムモデルにおける「無料」表示の有利誤認性

デジタル情報財は「景品類」に該当するか

ダウンロード報酬・ログインボーナスに景品規制は適用されるか

ガチャアイテムは「懸賞」による「景品類の提供」か

ステージクリア報酬は「懸賞」による「景品類の提供」か

コンプガチャ規制とゲーム上のコレクション要素

アプリ内で実施される懸賞企画のオープン懸賞性

事項索引

裁判例索引

著者紹介

奥付

空白ページ

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1400冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる