法務の進捗管理や経費管理、情報収集をサポート!トムソン・ロイターの「法律×テクノロジー」ソリューションPR

グローバル化やテクノロジーの進化に伴いビジネスのあり方が大きく変わるなか、法令、規制なども厳しくなる傾向にあり、法務部門において迅速、適切な対応が求められています。本資料ではトムソン・ロイター社が提供する3つの法務ソリューションを紹介。案件進捗や契約書の作成管理等で業務効率化を支援する「HighQ」、約1,200社が導入する案件・経費管理システム「Legal Tracker」、法務に関する最新情報や標準的な法律文書を閲覧可能な「Practical Law」。それぞれ導入の参考になる情報がまとまっています。

目次

  • HighQ
    コラボレーションと情報の共有化
    契約書の管理・自動化
    ダッシュボードで見える化
    法律業務のコラボレーションを主眼にした幅広く高度なモジュール
    主要ITソリューションと連携
  • Legal Tracker
    案件管理の簡素化
    手間のかからない統合経費管理(eビリング)
    代替報酬取決に対処
    世界最大の分析ソース
    信頼できるセキュリティ
    お客様の法務部門に合わせて設定をカスタマイズ
    お客様のシステムとの統合
    Legal Trackerの主な機能
  • Practical Law ダイナミックツールセット
    ナレッジマップ
    クイック比較
    市場分析
    案件管理マップ
    ダイナミック検索
PDF

法務の進捗管理や経費管理、情報収集をサポート!トムソン・ロイターの「法律×テクノロジー」ソリューションをシェア