取引先のリスク調査の工数を削減する反社チェック専用ツール「RISK EYES」PR

2011年までにすべての都道府県で暴力団排除条例が施行され、上場企業や金融系事業者をはじめとして、反社会的勢力排除の取り組みが標準活動として位置付けられるようになってきています。本資料では、新聞記事やWebメディア等の公知情報の検索による取引先のリスク調査の工数を削減する反社チェック専用ツール「RISK EYES」を紹介しています。48の新聞メディア、約3,400のWebメディア、暴力団・不祥事に特化したサイトを対象にした「情報のフィルタリング」「絞り込み検索」などの様々な機能を解説しています。

目次

  • RISK EYESとは
  • RISK EYESが解決したいこと
  • RISK EYESの主な機能
    - 機能1 関係のない記事をフィルタリング
    - 機能2 余計な工数を省ける多彩な機能
    - 機能3 複数の取引先の一括検索
  • 反社チェックに求められる精度
  • 他の反社チェックツールとの比較
  • 料金プラン
  • 調査媒体一覧・閲覧料(新聞)
  • 調査媒体一覧(WEB/ブログ・掲示板投稿/制裁リスト)
  • 調査媒体一覧(アンチソーシャルDB)
  • ご利用までの流れ
  • 会社概要
PDF

取引先のリスク調査の工数を削減する反社チェック専用ツール「RISK EYES」をシェア