【弁護士限定ガイド】企業の法務担当者341名を対象にした調査レポート「顧問弁護士活用の実態とニーズ」

株式会社LegalForceでは、企業の法務関係部門における顧問弁護士活用の実態を明らかにするため、2021年7月1日~20日にかけて、企業の法務担当者341名による協力のもと、アンケート調査を行いました。本レポートでは、調査から導き出された企業における顧問弁護士の活用状況やニーズを詳細にまとめています。弁護士として顧問先とよりよい関係を築いていく際の参考情報として役立てていただける資料です。

目次

  • 1. 調査概要
    1.1. 調査概要
    1.2. 回答者の属性
  • 2. 顧問弁護士との契約内容
    2.1. 顧問契約を依頼する件数
    2.2. 顧問料金
    2.3. 顧問弁護士を知ったきっかけ
    2.4. 依頼の決め手
    2.5. 契約期間
    2.6. 既に顧問弁護士がおり、新たに探す場合
  • 3. 顧問弁護士への依頼の詳細
    3.1. 依頼内容
    3.2. 依頼頻度・方法
    3.3. 面談頻度・方法
    3.4. 満足/不満足のポイント
  • 4. 顧問弁護士の見直し
    4.1. 見直しの検討状況
    4.2. 見直す際のポイント
  • 5. 顧問契約を締結していない場合の状況、ニーズ
    5.1. 顧問契約を締結しない理由
    5.2. 今後の顧問契約へのニーズ
    5.3. 顧問契約がない場合の、探す際のポイント
PDF

【弁護士限定ガイド】企業の法務担当者341名を対象にした調査レポート「顧問弁護士活用の実態とニーズ」をシェア