契約書レビューの所要時間を3割削減 - AIを用いた契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の活用法10選PR

新型コロナウイルスの流行による影響は、法務部門による有事対応の重要性と、平時業務の効率化の必要性を浮き彫りにしています。平時業務において契約書の審査業務はテクノロジーとの親和性が高く、AIを活用した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の顧客アンケートによれば、平均3割の業務時間の削減が可能なことが明らかになっています。本資料では、契約書の審査業務を効率化する「LegalForce」の具体的な活用法10選を紹介し、リーガルテックによって実現する法務業務の効率化のイメージをお伝えします。

目次

  • はじめに
  • 契約書レビューの業務効率化が求められる背景
  • LegalForceとは
  • LegalForceの導入効果
  • 導入実績
  • 導入企業・法律事務所(一部)
  • LegalForceを活用して契約書レビュー業務時間の3割削減を実現するためには?
    ・LegalForce活用法10選
     01. リスクを網羅的に洗い出す
     02. 重要度の高い論点のみを確認する
     03. 過去の類似契約書と比較する
     04. 自社のひな形と比較する
     05. 修正の際の参考条文を探す
     06. 英文契約書をレビューする
     07. PDFの契約書を修正する
     08. ひな形からの変更点を確認する
     09. ひな形の法改正対応を行う
     10. 参考となるひな形をダウンロードする
  • ご利用開始までの流れ
  • 会社概要
  • お問い合わせ
PDF

契約書レビューの所要時間を3割削減 - AIを用いた契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の活用法10選をシェア