すべての実務Q&A

111〜120件を表示 171

第三者に個人データを提供する場合の具体的な記録事項

※本QAの凡例は注の通りです1。 提供者の記録事項(個人情報保護法施行規則13条)  提供者の記録事項は、「オプトアウトによる第三者提供をする場合」(下記2)と「本人の同意による第三者提供をする場合」(下記3)で異なります。 オプトアウトによる第三者提供...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

第三者から個人データを受領する場合の具体的な記録事項

※本QAの凡例は注の通りです1。 受領者の記録事項(個人情報保護法施行規則17条)  受領者の記録事項は、「オプトアウトによる第三者提供を受ける場合」(下記2)、「本人の同意に基づき第三者提供を受ける場合」(下記3)、「私人から第三者提供を受ける場合」(下記4)で異なります。  ...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

要配慮個人情報に関する規制の内容は?

※本QAの凡例は注のとおりです1。 適正な取得  個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめ本人の同意を得ないで、要配慮個人情報を取得してはなりません(改正個人情報保護法17条2項、改正個人情報保護法施行令7条、個人情報保護法施行規則6条、GL(通則編)3-2-2)。  参照:「...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

要配慮個人情報とは

目次 「要配慮個人情報」について改正された背景 要配慮個人情報の定義と規制の概要 要配慮個人情報に該当するもの 人種(改正個人情報保護法2条3項) 信条(改正個人情報保護法2条3項) 社会的身分(改正個人情報保護法2条3項) 病歴(改正個人情報保護法2条3項) 犯罪の経歴(改正個人情報保護法2...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

改正個人情報保護法によって設けられた個人識別符号とは?

目次 改正の背景 改正前の「個人情報」の定義 個人識別符号と利活用の壁 個人識別符号の内容 身体的特徴(改正個人情報保護法2条2項1号) 個人に割り当てられる符号(改正個人情報保護法2条2項2号) 匿名加工情報に加工する場合の基準 顔認証データの利用に関する懸念 学術研究の用に供する...

渡邉 雅之弁護士
弁護士法人三宅法律事務所

IT・情報セキュリティ

仕様変更における追加報酬のトラブルを防止するためにはどうすればよいか

仕様変更をめぐるトラブル 仕様変更とは何か  システム開発プロジェクトでは、一度仕様が合意されたあとも、プロジェクトの途中でユーザーから仕様を変更したり、機能を追加したりするように要望が上がることは珍しくありません。このような、仕様の合意後に、仕様が変更されることを「仕様変更」といい、法的には、...

尾城 亮輔弁護士
尾城法律事務所

IT・情報セキュリティ

システム開発における一括契約と多段階契約のメリット・デメリット

一括契約と多段階契約  「請負契約と準委任契約の相違点」でも述べたように、システム開発は、企画、要件定義、基本設計、詳細設計、開発、テストという工程を経て最終成果物であるシステムが構築されます。ベンダーとユーザー間の契約の方式としては、大きく分けて、①プロジェクトの全工程を一括してカバーする契約を...

尾城 亮輔弁護士
尾城法律事務所

IT・情報セキュリティ

機能・仕様に関する紛争の発生原因と予防のためにベンダーがすべきこと

機能・仕様とは何か  システム開発プロジェクトでは、「機能」や「仕様」といった単語がよく使われます。  いずれも明確な定義があるわけではないのですが、「機能」というのは、システムを使って実現・処理される内容のひとまとまりを意味します。たとえば、在庫管理システムであれば、商品が倉庫に届いたときに商...

尾城 亮輔弁護士
尾城法律事務所

IT・情報セキュリティ

システム開発に関する紛争のパターンにはどのようなものがあるか

システムの完成の有無  典型的な場面としては、ベンダー(受託者)が成果物たるシステムを引き渡して、ユーザー(発注者)に検収を求めたところ、ユーザーが成果物には問題があるとして検収を拒絶したという場合に、仕事の完成の有無が争点となります。  請負契約は、請負人が仕事の完成を約束し、その...

尾城 亮輔弁護士
尾城法律事務所

IT・情報セキュリティ

法務部門はシステム開発の現場をどのようにサポートするべきか

契約書締結段階でのサポート  システム開発はそれ自体が複雑で専門性が高いものですが、どのような合意をして、どちらがどのようなリスクを負うかという点は、法的な検討に基づいて行われる必要があり、法務部門によるサポートは欠かせないという点では、他の取引と変わるものではありません。  まず、契約の相手方...

尾城 亮輔弁護士
尾城法律事務所

IT・情報セキュリティ
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから