BUSINESS LAWYERS LIBRARY

法学教室2022年5月号 No.500

発売日
2022年05月01日
出版社
有斐閣
編著等
有斐閣

法学教室は5月号で500号を迎えることができました。 そんな5月号の特集は,前号から引き続き,昨年12月に開催したオンライン講演会の模様を再構成した特集です。今号は前号の個別報告を受けてのパネルディスカッションと質疑応答です。当日の熱気を感じてください。 時事トピックスとして,話題となった判例等を取り上げます。1つは「時の問題」として敵対的買収防衛策の近時の裁判例について今号と次号にわたり解説いただきます。もう1つは「判例クローズアップ」としてコインハイブ事件を取り上げます。重要判例を是非おさえてください。

目次

表紙

目次

特集 これからの社会で法・法学はどのような役割を果たせるのか

Ⅴ パネルディスカッション・質疑応答 (曽我部真裕,大澤 彩,深町晋也,谷口太規)

【巻頭言】履行に代わる損害賠償と解除権の発生の要否(森田宏樹)

【法学のアントレ 第62回】大学図書館を巡る楽しみ(海道俊明)

【法学を旅する 第1回・新連載】総論(地域と法学)(丸橋昌太郎)

【時の問題】敵対的買収防衛策をめぐる近時の裁判例の動向(上)(久保田安彦)

【判例クローズアップ】コインハイブ事件(最高裁令和4年1月20日判決)(今井猛嘉)

【講座】憲法事例分析の技法 第2回 国家による宗教に対する援助と国家による宗教的活動――政教分離原則違反の判断枠組み(坂田隆介)

【講座】行政法教室――トピックで学ぶ 第14回 行政訴訟概説(大橋真由美)

【講座】日本家族法を考える 第12回 離婚の効果を考える(水野紀子)

【講座】商法総則・商行為法の現代化に向けて 第2回 商人・事業者・消費者――概念の相互関係(西内康人)

【講座】流れをつかむ民事訴訟法 第2回 訴えの提起と訴訟物(笠井正俊)

【講座】刑法総論の基礎にあるもの 第14回 責任能力(安田拓人)

【演習】憲法(江原勝行)

【演習】行政法(鵜澤 剛)

【演習】民法(池田雅則)

【演習】商法(松中 学)

【演習】民事訴訟法(林 昭一)

【演習】刑法(井上宜裕)

【演習】刑事訴訟法(中島 宏)

【判例セレクトMonthly】憲法・行政法・民法・商法・民訴法・刑法・刑訴法/計7件

【Report】早慶合同ゼミナール ブル太を取り返せ!――使用借主による盗品の回復請求(藤澤治奈,白石 大,田髙寛貴)

【法律書ランキング】全国大学生協/丸善ジュンク堂書店(2022年1月~3月)

【BOOK INFORMATION】山本和彦 編著『子の引渡手続の理論と実務』

READER'S VOICE

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1300冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる