BUSINESS LAWYERS LIBRARY

企業訴訟実務問題シリーズ 企業訴訟総論

発売日
2017年02月07日
出版社
中央経済社
編著等
森・濱田松本法律事務所、難波 孝一、稲生 隆浩、横田 真一朗、金丸 祐子

シリーズの総論。企業訴訟全般において弁護士・企業担当者が留意すべき点について、法的手続前の準備から訴訟の提起・終了まで時系列に沿って解説。

目次

表紙

はしがき

目次

凡例

序章 紛争に勝つためには

第1章 法的手続前の準備

第1節 事実関係の調査

1 事実関係の調査の重要性

2 事実関係の調査の方法

第2節 証拠の収集・保全

1 書証の重要性

2 書証の分類

3 書証の成立の真正

4 書証の保全・収集の方法

5 証拠の作成

6 時系列表等の作成

第3節 法令および判例等のリサーチ

第4節 民事保全の検討

1 民事保全の意義

2 民事保全の種類

3 民事保全の手続

4 民事保全の検討・準備

5 裁判所の決定に対する対応等

第5節 法的手続の選択

1 手続選択における視点

2 訴訟・非訟

3 調停

4 仲裁

5 その他ADR

第6節 相手方が海外の会社であるときの留意点

第2章 訴状,答弁書の作成

第1節 訴えを提起するとき(訴状の作成)

1 訴状の記載事項

2 訴状作成のポイント

3 添付する証拠(書証)

4 訴状の記載例

第2節 訴えを提起されたとき(答弁書の作成)

1 答弁書の記載事項

2 答弁書作成のポイント

3 添付する証拠

4 答弁書の記載例

第3章 準備書面および証拠の応酬

第1節 訴訟の進行

1 訴訟の進行の概要

2 裁判期日

第2節 準備書面の作成

1 提出期限は守る

2 簡にして要を得たものにする

3 期日での裁判官の発言を踏まえたものにする

4 最終準備書面の作成

第3節 証拠の提出

1 証拠提出の目的

2 適時の証拠提出の重要性

3 証拠説明書の重要性

4 裁判所,相手方からの証拠提出要請に対する対応

第4節 裁判所を通じた訴訟資料の顕出

1 文書送付嘱託

2 訴訟記録取寄せ

3 文書提出命令

4 検証物送付嘱託,検証物提出命令

5 証拠保全(民事訴訟法234条)

第5節 鑑定,意見書

1 鑑定の意義・役割

2 裁判所における鑑定

3 当事者による鑑定書(意見書)の提出

第4章 証人尋問

第1節 証人尋問の実施の検討

1 証人尋問の必要性の判断

2 証人の選択

第2節 証人尋問までの段取り

1 証人申請(証拠申出書の作成)

2 陳述書の作成

3 証人尋問を経ない陳述書の証拠価値

第3節 証人尋問の準備

1 証人尋問の流れ

2 主尋問

3 反対尋問

4 補充尋問

5 相手方証人への対応

第5章 訴訟の終了

第1節 和解

1 和解のタイミング

2 和解の検討のポイント

第2節 判決およびその後の対応

1 判決後の対応の検討

2 控訴

3 上告または上告受理の申立て

4 強制執行

事項索引

判例索引

著者紹介

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる