BUSINESS LAWYERS LIBRARY

損害賠償の法務

発売日
2018年01月01日
出版社
勁草書房
編著等
喜多村勝德

改正民法を前提に、理論と実務の両面から、判例を多数紹介しつつ、主張立証責任等の訴訟手続まで詳説。損害賠償法務の基本をつくる。

目次

表紙

はしがき

目次

本書の内容と特徴

第1章 損害賠償制度の意義と目的

第1 意義

1 違法行為に起因する損害の填補

2 損失補償

第2 目的

1 損害の填補と違法行為の抑止

2 懲罰的損害賠償

第2章 損害賠償の種類

第1 はじめに

第2 種類

1 債務不履行責任

2 不法行為責任

3 法定責任

第3 請求権競合

1 不法行為と債務不履行

2 要件と効果の差異

3 請求権競合説

4 訴訟物の機能

5 請求権非競合説・新訴訟物理論

6 判例

7 免責約款の効力

8 法定責任との関係

第3章 債務不履行の要件

第1 はじめに

第2 履行遅滞

1 意義

2 履行期との関係

3 違法性

4 判例

5 履行の猶予

6 履行拒絶の意思を明らかにした場合

7 受領遅滞

第3 不完全履行

1 意義

2 債務の種類

3 引渡債務の不完全履行

4 行為債務の不完全履行

5 安全配慮義務

6 契約締結上の過失

第4 履行不能

1 意義

2 判例

3 原始的不能

第5 債務者の責めに帰することができない事由

1 意義

2 判例

3 債権者の妨害

4 不可抗力

5 履行遅滞中の履行不能

6 履行補助者の故意過失

第4章 不法行為の要件

第1 一般不法行為

1 民法709 条の定め

2 故意

3 過失

4 権利又は法律上保護される利益の侵害(違法性)

4 過失と違法性の関係

5 損害

6 因果関係

第2 不法行為責任阻却事由

1 意義

2 責任無能力者

3 正当防衛・緊急避難

4 被害者の承諾

5 正当業務行為

6 自力執行

第3 特殊不法行為

1 意義と種類

2 注文者の責任(民法716 条)

3 監督義務者等の責任(民法714 条)

4 使用者責任(民法715 条)

5 土地の工作物の占有者等の責任(民法717 条)

6 動物の占有者等の責任(民法718 条)

7 共同不法行為者の責任(民法719 条)

第5章 法定責任の要件

第1 無権代理人の責任(民法117 条)

1 意義

2 要件

3 判例

第2 役員等の第三者に対する責任(会社法429 条)

1 意義

2 要件

第6章 損害

第1 損害賠償の範囲(民法416 条)

1 改正の趣旨

2 意義

3 損害の確実性と予見可能性

4 不法行為への類推適用

5 不法行為における通常損害・特別損害

第2 損害の種類

1 信頼利益と履行利益

2 積極損害と消極損害

3 直接損害と間接損害

4 財産的損害と精神的損害

5 弁護士費用

第3 損害賠償の方法

1 金銭賠償の原則

2 中間利息の控除

3 名誉毀損における原状回復

4 特定的救済(差止請求)

第4 損害額の減額調整(過失相殺と損益相殺)

1 はじめに

2 過失相殺

3 過失相殺の類推(被害者側の素因)

4 損益相殺

第5 金銭債務の特則

1 約定又は法定利息の賠償

2 利息超過の損害

3 不可抗力による免責

第6 賠償額の予定

1 意義

2 改正の趣旨

3 賠償額の予定の制限

4 賠償額の予定と過失相殺

第7 損害賠償による代位及び代償請求権

1 制度趣旨

2 損害賠償による代位

3 代償請求権

第8 賠償義務者が複数の場合

1 問題の所在

2 不真正連帯債務

第9 損害賠償請求権の主体

1 はじめに

2 被害者

3 被害者が死亡した場合

第10 損害賠償請求権の消滅時効

1 改正の趣旨

2 消滅時効の起算点

第7章 損害賠償請求訴訟

第1 訴訟手続

1 民事訴訟手続の概略

2 損害賠償請求訴訟の特色

第2 損害賠償請求訴訟の訴訟物

1 訴訟物の意義

2 債務不履行と不法行為

3 損害の種類と訴訟物

第3 損害賠償請求訴訟の主張立証責任

1 要件事実

2 主張立証責任

3 債務不履行の主張立証責任

4 不法行為の主張立証責任

5 法定責任の主張立証責任

6 損害の主張立証責任

7 時効の主張立証責任

第8章 損害賠償請求訴訟の類型

第1 類型化の意義

第2 交通事故訴訟

1 はじめに

2 賠償額算定の定型化

3 自賠法による規律

4 請求原因記載例

第3 労働災害訴訟

1 はじめに

2 業務起因性と認定基準

3 請求原因記載例

第4 医療過誤訴訟

1 はじめに

2 診療記録の証拠保全

3 期待権の侵害

4 請求原因記載例

第5 製造物責任訴訟

1 はじめに

2 成立要件

3 国際的訴訟競合

4 請求原因記載例

第6 公害訴訟

1 はじめに

2 損害賠償請求

3 差止請求

4 原子力損害

5 請求原因記載例

第7 知的財産訴訟

1 はじめに

2 権利侵害

3 過失の推定

4 損害額の推定

5 差止請求権

6 請求原因記載例

第8 国家賠償請求訴訟

1 はじめに

2 行政処分の違法性との関係

3 河川管理の瑕疵

4 請求原因記載例

第9 株主代表訴訟

1 はじめに

2 任務懈怠行為

3 経営判断の原則

4 監視義務違反

5 請求原因記載例

第10 独禁法訴訟

1 はじめに

2 独禁法25 条

3 排除措置命令

4 排除措置命令と損害賠償請求訴訟

5 損害の立証

6 請求原因記載例

判例索引

事項索引

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる