BUSINESS LAWYERS LIBRARY

労働法の基本〔第2版〕

発売日
2021年05月25日
出版社
法律文化社
編著等
本久洋一、小宮文人、淺野高宏

法学部生を主軸に、学生全般が対象のワークルール入門にも対応した標準的テキスト。法制度の意義・要件・効果を解説し、重要判例も取り上げる。働き方改革関連法施行にともなう動向や新たな労働立法・裁判例を補訂。

目次

表紙

第2版はしがき

はしがき

目次

本文に出てくる囲み判例一覧

凡例

第I部 労働法の基礎

第1章 労働法とは何か

1 労働法の基本構造

2 労働者の経済的地位と労働法

3 労働者の法的地位と労働法

4 わが国労働法の直面する諸問題

第2章 労働者とは誰か、使用者とは誰か

1 労働者とは誰か

2 使用者とは誰か

第3章 労働法とマルチチュード

1 マルチチュード

2 女性、性差、ジェンダー

3 高年者

4 障害者

5 外国人

6 パート・有期

7 労働者派遣

第Ⅱ部 労働契約法

第4章 労働契約の成立と労働条件決定のプロセス

1 労働契約の締結

2 労働契約の内容決定

3 労働契約締結プロセス

第5章 労働者・使用者の権利・義務

1 権利・義務の設定と限界

2 労務の提供と労働受領義務

3 労働者・使用者の付随義務

4 労働者の人権擁護と労働憲章

5 労働者の人格権の保護

6 労働者の職務上の発明・著作

7 使用者の懲戒権

第6章 労働契約内容の個別的変更

1 人事制度

2 人事異動

第7章 労働契約内容の集団的変更

1 労働協約による労働契約内容の変更

2 就業規則による労働契約内容の変更

3 変更解約告知

第8章 労働契約の当事者の変動・拡張

1 企業組織再編と労働契約

2 企業組織再編と労働条件の集団的変更

3 法人格否認の法理による使用者の拡張

4 取締役の責任

第9章 労働契約の終了

1 労働契約終了の諸形態

2 解雇

3 有期労働契約の期間途中の解雇・雇止め

4 労働者による退職の意思表示

5 定年制・定年後の再雇用拒否

6 退職後の手続き

第Ⅲ部 労働保護法

第10章 賃金に関する規制

1 賃金請求権

2 賃金支払いの4原則

3 賃金の確保

4 最低賃金

5 賞与

6 退職金

第11章 労働時間規制の基礎―労働時間の概念、残業、割増賃金、年休

1 労働時間規制の対象となる時間

2 労働時間の概念

3 就労形態の多様化と労働時間性判断の新展開

4 休憩・休日・特例

5 時間外労働・休日労働

6 労働時間の計算および労働時間の適正把握管理義務

7 割増賃金

8 年次有給休暇

第12章 労働時間規制の現在

1 変形労働時間制

2 フレックスタイム制

3 事業場外みなし労働制

4 専門業務型裁量労働制

5 企画業務型裁量労働制

6 適用除外

7 過重労働による健康障害の防止

8 私傷病休職制度と復職可否判断

第13章 労災補償

1 労働災害と補償制度

2 労災保険制度

3 業務災害の認定

4 通勤災害

5 労働災害と損害賠償

第Ⅳ部 労働組合法

第14章 団結権と不当労働行為救済制度

1 団結権保障の沿革

2 団結権保障の意義

3 労働三権の内容

4 労働組合法上の労働組合

5 組合活動と労働組合の統制権

6 不当労働行為制度の意義と沿革

7 不当労働行為の類型

8 不当労働行為の救済制度

第15章 団体交渉権・労働協約・争議権

1 団体交渉権

2 労働協約

3 争議行為

判例索引

事項索引

執筆者一覧

底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる