BUSINESS LAWYERS LIBRARY

社員の問題行為への適正な対応がわかる本―初動対応から懲戒処分等・再発防止策の実行に至るまで―

発売日
2019年09月10日
出版社
第一法規
編著等
牛嶋・和田・藤津法律事務所 牛嶋 勉 和田 一郎 藤津 文子 吉永 大樹 著

セクハラ、パワハラ、勤務成績不良等による会社名誉棄損行為等、社員の問題行為に対する適正な「初動対応と事実調査のしかた」、「経過的対応法」、「最終的対応法(懲戒処分を含む。)」、「再発防止策」を弁護士が豊富な実務経験に基づいて解説します!

目次

表紙

はじめに

目次

【略語一覧】

第1編 本書のねらい

第2編 懲戒・解雇等の基礎知識

第1章 懲戒処分

1 服務規律(就業規則)

2 企業秩序

3 懲戒処分

4 懲戒事案対応の実務的な流れ

第2章 解雇(普通解雇)

1 はじめに

2 解雇に対する法規制

第3章 退職勧奨

1 退職勧奨とは

2 退職勧奨の限界

3 退職の意思表示の瑕疵

4 退職勧奨をする場合の留意点

第4章 私傷病休職制度

1 私傷病休職制度とは

2 普通解雇との関係

3 懲戒解雇との関係

第3編 社員の問題行為に対する適正な対応方法(初動から処分、再発防止に至るまで)

第1章 セクハラ

事例1 飲み会時や帰りのタクシー内でのセクハラ

事例2 匿名希望の職場内でのセクハラ発言の訴え

第2章 上司によるパワハラとうつ病

事例 人格を否定するような言動とうつ病

第3章 出社してこない

事例1 理由を付けて欠勤することが多い社員への対応

事例2 行方不明の社員への対応

第4章 勤務成績不良

事例 ミスが多すぎる社員への対応

第5章 私的な営業行為(副業・兼業)

事例 終業後の副業・競業

第6章 SNS 等による会社名誉毀損行為

事例 Twitter による会社への誹謗・中傷

第7章 入社前の経歴詐称

事例 学歴詐称

第8章 社内刑事事件

事例1 横領

事例2 通勤手当の不正受給

事例3 上司に対する暴力・暴言

第9章 社外刑事事件

事例1 暴力行為

事例2 飲酒運転

事例3 痴漢

第10章 競業に対する情報漏えい

事例 競業に対する情報漏えい

第4編 社員のうつ病等への適正な対応方法

第1章 うつ病などが疑われる社員への対応

第2章 うつ病などの診断書が提出された場合の対応

第3章 復職の申出への対応

第4章 労災の申出への対応

第5編 処分対象者とのトラブルを防ぐための就業規則の整備

第1章 懲戒処分の関連規定

第2章 退職・解雇の規定例

第3章 休職・復職についての規定例

著者プロフィール

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる