BUSINESS LAWYERS LIBRARY

レクチャー国際取引法〔第2版〕

発売日
2018年05月01日
出版社
法律文化社
編著等
松岡博

問題志向型アプローチに基づく設例の具体的叙述と、コラムや図表を通じた親しみやすさを追求した入門書の改訂版。国際ビジネスの実務動向を反映させたほか、新規立法や重要判例にも目配りをして内容をアップデート。

目次

表紙

第2版はしがき

初版はしがき

目次

第1章 国際取引法総論

I 国際取引法とは

Ⅱ 国際取引法の範囲

1 私法と公法

2 国際法と国内法

3 実質法と抵触法

4 問題指向型アプローチ

Ⅲ 国際取引における私法の適用

1 統一私法条約

2 援用可能統一規則

3 国際私法による法規制

4 各国国際私法の統一

5 日本の国際私法──「法例」から「法の適用に関する通則法」へ

Ⅳ 国際取引における公法的規制立法の適用

第2章 国際売買

I 国際売買と関連する取引

Ⅱ 国際売買契約とインコタームズ

1 国際売買契約と貿易条件

2 インコタームズの作成と援用

3 インコタームズ2000の貿易条件

4 2010年改正の要点

5 インコタームズ2010の各貿易条件に関する規則の概要

Ⅲ 国際売買契約の準拠法

1 国際売買に対する私法的規律

2 7条の当事者自治の原則による契約準拠法の決定

3 8条の最密接関係地法主義による契約準拠法の決定

第3章 CISG(ウィーン売買条約)

I CISG作成の経緯

Ⅱ 適用範囲および総則(第1部)

Ⅲ 売買契約の成立(第2部)

Ⅳ 売主・買主の権利義務(第3部)

第4章 国際運送・保険

I 国際運送

1 国際物品運送とは

2 国際海上物品運送とは

3 国際航空運送

4 国際複合運送

Ⅱ 保険

1 国際貨物保険,貿易保険とは

2 貨物保険

3 貿易保険

第5章 国際的支払・信用状

I 外国送金

1 銀行間取引の基本事項

2 外国送金の当事者

3 外国送金の種類および仕組み

4 銀行間の決済リスク

5 外国送金の法律関係

6 外国送金の主な規制法

Ⅱ 荷為替手形

1 荷為替手形の取立て

2 荷為替手形の買取

Ⅲ 信用状

1 信用状の仕組みおよび特色・法原則

2 信用状の種類

3 信用状の機能

4 信用状の主な規制法

第6章 国際的企業活動(1)──生産物責任,代理店・販売店,外国会社,多国籍企業──

I 生産物責任

1 生産物責任とは

2 諸国の生産物責任法

3 生産物責任の準拠法

4 国際取引における生産物責任への対応

Ⅱ 代理店・販売店

1 代理店・販売店とは

2 代理店契約・販売店契約とは

3 総代理店とは

4 代理店・販売店の保護立法

5 代理店契約・販売店契約の準拠法

6 代理店・販売店と日本の国際裁判管轄権

7 総代理店契約締結における国際取引法上の配慮

Ⅲ 外国会社

1 外国会社をめぐる国際的規律

2 外国会社に対する外人法上の規制

3 外国会社に対する国際私法上の規律

Ⅳ 多国籍企業

1 多国籍企業とは

2 多国籍企業による事業活動と国際裁判管轄

3 多国籍企業による事業活動に関する国際私法上の問題

4 多国籍企業に対する規律管轄権

第7章 国際的企業活動(2)──投資,技術移転,プラント輸出──

I 投資

1 国際取引としての投資

2 国際投資契約の私法的規整

3 国際投資の規制と自由化

4 国際投資の保護

Ⅱ 技術移転

1 総説

2 国際技術移転に対する公法規制

3 技術の実施許諾契約

4 国際技術移転契約に適用される法

Ⅲ プラント輸出

1 プラント輸出契約とは

2 契約の種類

3 契約に関係する者

4 契約の締結──随意契約と競争入札

5 契約書

6 契約価格

7 履行保証・損害賠償額

8 秘密保持義務

9 プラント輸出契約に適用される法

第8章 国際金融取引

I 国際金融取引とは何か

1 金融取引

2 国際金融取引

Ⅱ 国際ローン

1 国際ローンの種類と特徴

2 ユーロ・ローン

3 ユーロ・シンジケートローン契約

Ⅲ 国際的証券発行

1 ローンから証券へ──セキュリタイゼーション

2 証券の種類

3 ユーロ債の法的問題

第9章 国際知的財産

I 知的財産

Ⅱ 条約による知的財産の国際的保護

Ⅲ 知的財産関係事件の国際裁判管轄

Ⅳ 知的財産権の準拠法

Ⅴ 並行輸入

Ⅵ 知的財産法における属地主義

第10章 国際競争法

I 競争法とは

1 はじめに

2 「市場」概念

3 米国・EU・日本の競争法制の概要

Ⅱ 競争法の域外適用

Ⅲ 競争法の国際的執行と協力

1 今日の動き──conflictからconvergenceへ

2 多国間の枠組みでの国際協力

3 二国間の枠組みでの国際協力

Ⅳ おわりに

第11章 WTOと国際取引

I 国際取引に対する公法的規制としてのWTO(世界貿易機関)協定

1 WTO協定──その構造と目的

2 WTOと自由貿易協定

Ⅱ WTO紛争解決手続

1 WTO紛争解決手続の特徴

2 私人とWTO紛争解決手続

Ⅲ 実体的ルール

1 無差別の原則

2 貿易救済のルール

3 サービス貿易と貿易関連の知的財産権

第12章 国際取引紛争の解決手続

I 裁判

1 裁判権と国際裁判管轄権

2 国際裁判管轄

3 国際訴訟競合

4 外国判決の承認執行

Ⅱ 仲裁

1 総説

2 国際仲裁の諸問題

3 仲裁判断の承認執行

Ⅲ 国際倒産

第13章 国際取引法務

I 企業における国際取引法務

1 はじめに──国際化に伴う法務の拡充

2 法務部門の機能

3 国際契約法務

4 国際争訟法務(外国訴訟・国際商事仲裁等への対応)

5 経営のための戦略法務

Ⅱ 国際契約ドラフティング入門

1 国際契約書の役割

2 国際契約の英文フォーム

3 国際契約類型ごとの特徴

4 契約書の一般条項

5 準拠法条項/紛争解決条項ドラフティングの実務的ポイント

6 契約書の管理

Ⅲ 国際訴訟対応(米国を例に)

1 米国訴訟と日本企業

2 米国の民事訴訟制度

3 米国訴訟の訴状構成

4 初期の防御──訴状送達方法と対人管轄権欠如を争う

5 国際訴訟戦術の留意点

Ⅳ 海外進出のための法務

1 外国への進出と外国法の調査

2 弁護士の選定,弁護士との関係

参考文献

事項索引

執筆者紹介

底本奥付

電子版奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1300冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる