BUSINESS LAWYERS LIBRARY

法学教室2021年12月号 No.495

発売日
2021年12月01日
出版社
有斐閣
編著等
有斐閣

特集1つ目は「公務員という仕事」。「公務員試験を目指す」という人も多いと思いますが,公務員ってどんな仕事ですか?様々な職種の先輩公務員(法学関係の学部卒の方々)にインタビューしました。仕事内容や仕事と法学のつながりがわかります。 特集2つ目は「判例の読み方を身につける」。ゼミなどで判例を読むこと必要なことが出てきます。まったく手がかかりなく判決文を読もうとしても,迷路に迷い込むだけです。判例を読む際の指針を掴みましょう。 時事トピックは新法解説欄で,所有者不明土地問題に関係する民法等改正について2号連載します。

目次

表紙

目次

特集1 公務員という仕事

市役所職員(橋本悠也)

県庁職員(南 雄人)

中央省庁職員(松木 拓)

労働基準監督官(望月千尋)

国税専門官(阪上実希)

裁判所書記官(湯本達生)

家庭裁判所調査官(植廣史絵)

刑務官(猿渡 勇)

特集2 判例の読み方を身につける

1 判例と評釈,その読み方と探し方(亀井源太郎)

2 インスリン不投与事件判例を読む(濱田 新)

3 詐欺罪の最高裁判例を読む――暴力団員によるゴルフ場利用事案(冨川雅満)

【巻頭言】1993年の「グローバル化と地方自治」(斎藤 誠)

【法学のアントレ 第57回】法文書の前文を読む――法の想像/創造(根岸陽太)

【未来志向で学ぶ外国法 第9回[イスラーム圏]】神の法に則った「正しい」金儲け――法学者の知的営為としてのイスラーム金融(桑原尚子)

【新法解説】民法等の一部を改正する法律・相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律(上)(佐久間毅)

【講座】憲法 教科書のその先へ 第21回 学問の自由(曽我部真裕)

【講座】行政法教室――トピックで学ぶ 第9回 行政計画,行政契約(正木宏長)

【講座】日本家族法を考える 第8回 夫婦の氏を考える(水野紀子)

【講座】ケースで探索・会社法――理解を深め,もう少し先へ 第21回 計算:自己株式の取得(伊藤靖史)

【講座】知的好奇心を刺激する民事訴訟法 第21回 第9章 上訴・再審(林 圭介)

【講座】刑法総論の基礎にあるもの 第9回 正当防衛(3)(安田拓人)

【演習】憲法(佐々木くみ)

【演習】行政法(戸部真澄)

【演習】民法(川地宏行)

【演習】商法(久保大作)

【演習】民事訴訟法(安西明子)

【演習】刑法(嘉門 優)

【演習】刑事訴訟法(吉開多一)

【判例セレクトMonthly】判例の動き(憲法・行政法・民法・商法・民訴法・刑法・刑訴法)

【判例セレクトMonthly】憲法・行政法・商法・民訴法・刑法・刑訴法/計6件

【Book Information】小泉良幸=松本哲治=横大道 聡 編『憲法判例コレクション』

【Book Information】山本敬三監修/鳥山泰志=藤澤治奈 著『民法3 担保物権』

【Book Information】道垣内正人=中西 康 編『国際私法判例百選〔第3版〕』

Reader's Voice・Information

モニター募集

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる