BUSINESS LAWYERS LIBRARY

保険法(上)

発売日
2018年06月04日
出版社
有斐閣
編著等
山下 友信

2005年刊行『保険法』を2008年制定の保険法をはじめとした法改正に対応させ,2分冊として全面改訂。保険契約のプロセスに着目した構成で,業法にも言及し,保険法の全体像を明らかにする。民法(債権関係)改正にも対応。上巻では総論と保険契約の成立を扱う。

目次

目次

第1部 総論

第1章 保険

第1節 保険の意義

第2節 保険と代替的リスク移転

第3節 金融取引としての保険

第2章 保険契約

第1節 保険契約の類型

第2節 保険契約の特質と保険契約法

第3節 保険契約の当事者・関係者

第3章 保険契約に関する法令と保険約款

第1節 法令等

第2節 保険約款

第4章 保険契約と苦情処理・裁判外紛争解決

第1節 総説

第2節 金融ADR

第5章 国際的保険契約と法

第1節 保険契約と準拠法

第2節 海外直接付保の規制

第2部 保険契約の成立

第1章 保険募集

第1節 総説

第2節 保険募集人

第3節 保険仲立人

第4節 共済事業者のための募集主体とその規制

第5節 無登録者による保険募集と私法上の効果

第6節 保険募集についての行為規制

第7節 保険募集と保険会社および保険募集人の義務および責任

第8節 金融商品販売法

第2章 保険契約の成立

第1節 総説

第2節 損害保険契約の成立

第3節 生命保険契約の成立

第4節 傷害疾病保険契約の成立

第5節 クーリング・オフ

第6節 保険契約書面(保険証券)

第7節 保険契約の成立と法律行為の一般規定の適用

第8節 消費者契約法に基づく消費者の取消権

第9節 保険契約の無効・取消の効果

第3章 告知義務

第1節 総説

第2節 告知義務の内容

第3節 告知義務違反の効果

第4節 告知義務と意思表示の瑕疵に関する民法規定との関係

判例索引

事項索引

奥付

BUSINESS LAWYERS LIBRARYに登録すると
1000冊以上の本を読むことができます。

10日間無料
お試しいただけます。

法人利用のお問い合わせ

閉じる