すべての実務Q&A

1〜7件を表示 7

東京都条例その他の脱炭素・温暖化対策条例における排出量削減義務と報告制度

「2050年カーボンニュートラル」実現を目指す自治体の取組み  2050年までに温室効果ガスの排出をゼロにする「2050年カーボンニュートラル」の基本理念のもと、かかる目標の実現に向けた取組みを表明した自治体は約700を超え(2022年5月31日時点)、またESG投資・ファイナンスの進展に伴い脱炭...

猿倉 健司弁護士
牛島総合法律事務所

資源・エネルギー

プラスチック資源循環促進法(2022年4月施行)において排出事業者の盲点となる実務的措置

プラスチック資源循環促進法の制定  2021年(令和3年)6月11日、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」が公布され、2022年(令和4年)4月1日から同法が施行されています(以下「プラ資源循環促進法」といいます)1。  本稿では、プラスチック使用製品産業廃棄物等の排出量、排出抑制・...

猿倉 健司弁護士
牛島総合法律事務所

資源・エネルギー

中国における環境規制の整備の動向

中国における環境規制の流れの大きな変化  中国においても、環境関連の法規制は以前から存在していましたが、経済発展優先の考え方の下で、各地の地方政府によって恣意的な運用がなされ、規制は存在しても執行されない状況が続いてきました。  しかしながら、環境問題の深刻化とそれに伴う社会的関心の高まり等を受け...

本間 隆浩弁護士
森・濱田松本法律事務所 東京オフィス

資源・エネルギー

中国における環境規制の執行の厳格化の動向

環境規制違反による処罰  改正環境保護法(参考:「中国における環境規制の整備の動向」)の下での、環境規制違反に対する処罰としては、主に以下のものが存在します。  処罰のうち最も一般的なものは、行政処罰である制裁金の賦課ですが、行政処罰には生産制限・停止や営業停止・閉鎖や責任者の行政拘留等の重大なも...

本間 隆浩弁護士
森・濱田松本法律事務所 東京オフィス

資源・エネルギー

中国における環境規制の厳格化に伴うリスクと対応策

環境規制の厳格化に伴うリスク  中国の環境規制の厳格化(参考:「中国における環境規制の整備の動向」「中国における環境規制の執行の厳格化の動向」)に伴うリスクとしては、主に以下のようなものが存在します。 【環境規制の厳格化に伴うリスク・事業への影響】 環境法令違反による各種処罰(制裁金、生産...

本間 隆浩弁護士
森・濱田松本法律事務所 東京オフィス

資源・エネルギー

所有地から発見された石綿(アスベスト)に関する法令上の規制

目次 アスベストについて アスベストに関する法令上の規制 一般的なアスベストに関する規制 アスベスト含有廃棄物等に関する規制(廃棄物処理法) アスベスト含有土壌に関する規制 さいごに アスベストについて  アスベスト(石綿)は耐熱性、耐薬品性に優れており機械的強度もあることから、か...

井上 治弁護士
牛島総合法律事務所

資源・エネルギー

購入した土地から石綿(アスベスト)が発見された場合の土地売主に対する責任追及

アスベスト含有廃棄物・汚染土壌と土地売主の瑕疵担保責任  所有地の地中から石綿(アスベスト)を含有する汚染土壌・廃棄物が発見された場合の規制については、「所有地から発見された石綿(アスベスト)に関する法令上の規制」で説明しました。発見された石綿(アスベスト)含有土壌・廃棄物は、廃棄物の処理及び清掃...

井上 治弁護士
牛島総合法律事務所

資源・エネルギー
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから