渡邊 一誠弁護士の執筆した記事一覧

1〜5件を表示 5

破産会社に支払う代金がある場合の支払い方法

破産手続開始後の破産会社に対する弁済 概要  破産会社の破産財団に属する財産の管理処分権は、破産手続開始決定によって破産管財人に専属し(破産法78条1項)、破産管財人が破産会社の財産を換価、回収等することになります。その反面、破産会社は、破産財団に属する財産の管理処分権を喪失するため、破産会社が...

渡邊 一誠弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所

事業再生・倒産

リースしている物件を破産した会社から引き揚げる方法

破産手続上の規律 リース契約の法的性質と破産法上の取扱い (1) ファイナンス・リース契約の法的性質と破産法上の取扱い  いわゆるフルペイアウト方式のファイナンス・リース契約(ファイナンス・リース契約)は、一般に、まずリース会社が、ユーザーが選択した特定の機械や自動車等(リース物件)を、ユーザ...

渡邊 一誠弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所

事業再生・倒産

破産前に商品等の資産を債権者へ分配してもよいか(否認権の制度)

否認権の制度とは  破産会社が支払能力を欠いているとき(簡単にいえば、弁済期にある債務を一般的かつ継続的に弁済することができない状態のことをいい、このような状態を破産法上、「支払不能」といいます(破産法2条11項))に、財産を第三者に廉価で売却し、あるいは無償で贈与する行為を自由に認めると、他の債...

渡邊 一誠弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所

事業再生・倒産

事業再生ADRとはどのような手続きか

事業再生ADR手続とは ADRとは  ADR(Alternative Dispute Resolution)とは、裁判外紛争解決手続のことで、訴訟手続によらない紛争解決方法を広く指すものです。 事業再生ADR手続とは  事業再生ADR手続は、法的手続(会社更生、民事再生等)によらない企業の事...

渡邊 一誠弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所

事業再生・倒産

事業再生ADRにおける事業再生の手法にはどのようなものがあるか

事業再生ADRにおける事業再生の手法  事業再生ADRにおける事業再生の手法としては、主に以下のような方法が考えられ、ます(これらを併用する場合もあります)。 手法 内容 リスケジュール 債権放棄は受けず、現状の返済条件や利率等を見直し...

渡邊 一誠弁護士
弁護士法人大江橋法律事務所

事業再生・倒産
コンテンツの更新情報、法改正、重要判例をもう見逃さない!メールマガジン配信中!無料会員登録はこちらから